第2回:オープンソース歴史研究会──ビジネスの黎明

イベント内容

FLOSS Stories Project in Japanでは、日本における、フリーソフトウェア、オープンソースソフトウェアの歴史を調査、記録する活動を進めています。

このたび、オープンソースカンファレンス2016 Tokyo/Spring内にて「第2回:オープンソース歴史研究会──ビジネスの黎明」を開催することになりました。

1990年代末、ビジネスでLinuxを使いたい人を応援するプロジェクト「Project BLUE」という活動がありました。その後、いろいろな形でLinux/OSSビジネスに関わる人たちが集まり、活発な議論や交流が行われていました。そのProject BLUEで中心的な役割を果たしていた宮原 徹さん(株式会社びぎねっと代表取締役社長、日本仮想化技術株式会社代表取締役社長兼CEO)をお迎えし、日本におけるLinuxビジネスの黎明について議論します。

どなたでも参加できる公開研究会です。ぜひ多くの方々と一緒に議論を深めていきたいと考えています。

   
日時 2016年02月27日(土) 13:15-17:00
場所 明星大学・日野キャンパス 510教室(26号館 5F)
※「オープンソースカンファレンス2016 Tokyo/Springでの同時開催です。
主催 FLOSS Stories Project in Japan
定員 100人
ハッシュタグ #flossstories


お知らせ


タイムテーブル(予定)

時間 内容
13:00-13:05 開会・司会:風穴 江(「tech@サイボウズ式」編集部)
13:05-13:15 「FLOSS Storiesプロジェクトについて」飯尾 淳(中央大学)
13:15-14:00 「Project BLUEとオープンソースビジネス──宮原 徹さんに聞く」
14:00-14:10 休憩
14:10-14:45 歴史LT:「オープン概念の変遷」(八田 真行)ほか
14:45 クロージング


【Q】歴史LTで発表したいのですが?
【A】ぜひ!

【Q】遅れての参加になりそうですが、可能でしょうか?
【A】可能です。

【Q】途中退出は可能でしょうか?
【A】はい、可能です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

自動組版セミナー

東京都新宿区百人町2丁目27-6 関東ITソフトウェア健康保険組合 1FA

13:15 〜16:45

3月 6 FRI