TOP

WACODE(わこうど)夏期講習 : Python, R, Juliaによるパッケージ開発を一日で学ぶ

イベント内容

New!

  • 2016/07/21 定員を60名に変更しました
  • 2016/08/03 参加登録を締め切り、定員を63名に変更しました(補欠だった方も参加できるようになりました)
  • 2016/08/05 事前準備のリンクを貼りました
  • 2016/08/05 講義資料を公開しました

概要

WACODE(わこうど)は、データ解析、統計、機械学習、プログラミングを活用する現場の人間が理研和光地区に集まり、交流・情報交換を行うイベントです。

今回は夏期講習として、Python, R, Juliaによるパッケージ開発を一日で学びます。

※今回は口頭発表・LTの募集はありません。

目的

各言語の基本操作を習得、最後自作のパッケージが公開できるようになること。

対象者

  • Mac/Linuxユーザー
  • GitHubアカウントあり
  • ターミナル画面にアレルギーがない人

スケジュール

12:30-12:40 : あいさつ
12:40-14:40 : Pythonによるデータ取得と整形(宮本丈)
14:40-14:55 : 休憩
14:55-16:55 : Rによる統計解析と可視化(露崎弘毅)
16:55-17:10 : 休憩
17:10-19:10 : Juliaによる解析アルゴリズムの実装(佐藤建太)
19:30- : 懇親会

  • 1人1.5hで、質問時間は30min(計2h)

詳細

講義形式

  • 各言語は事前にインストールしておいてもらう
  • 当日手を動かしてもらう
  • つまづいたらフォロー

講義で使用するソースコード

https://github.com/wacode5

事前準備

プログラミング言語や講習で利用するパッケージのインストールを、以下のリンク先の手順で行ってください。

事前準備の手順

懇親会

終了後、会場での懇親会を行います。懇親会の参加可否を参加登録時にアンケートフォームでお答えください。

  • 会費:一人 2000円 (予定)

会場へのご案内

  • 西門守衛所にて一時入構手続きを行う必要があります。

  • 手続きの際は 行き先:池之端研究棟 尾崎、目的:セミナーとしてください。

  • 理研へのアクセス、構内地図はこちらです。

  • 理研内のコンビニは土曜日は休みです。また、理研の近くにもコンビニがありませんのでご注意ください(和光市駅前にはあります)。

主催

@antiplastics, @nakaneko143, @yuifu

参加者
57人 /定員63人
申込先
会場
理化学研究所 和光地区 脳科学池之端研究棟(C56) 3階 会議室A
埼玉県和光市広沢 2-1 脳科学池之端研究棟

注目のイベント

コラム

イベント New

【レポート】動画サービスを支えるUIUX:急成長する動画市場[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
202 views
イベント New

【レポート】加速する動画ビジネス最新事例:急成長する動画市場[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
233 views
イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
278 views