TOP

☆2週連続☆秋のTECH祭☆Deep Learningってなに? なにができるの?? (参加無料)

イベント内容

※8/5(金)現在、募集枠5名がいっぱいになっております。誠に有難う御座います。募集のバナーは現在「補欠登録」となっておりますが、会場レイアウト等、出来る限り工夫させて頂いて、今後お申込み頂く方に付きましても、可能な限りご参加戴けますよう進めてまいりたく存じますので、ご興味いただけます方にはエントリーの程お願い申し上げます。
 状況に付きましては、都度upさせて戴きます。宜しくお願い申し上げます。

『TECH道』ってなに?!  

400年前、ここ”関西”には、驚異的な技術者集団がありました。  

京都・鷹峯で、光悦を中心とした、その集団の持つ、技術・デザイン性は  

今日でも圧倒的な斬新性を持ち、広く琳派として知られています。  

鷹峯がそうで有ったように、組織・分野・経験を越えた、エンジニアが、

何の気兼ねも無く、自由に集まり、刺激を受け、その”繋がり”の中から、

イノベーションの芽が生まれてくる。”そんな場所”になる事がTECH道の夢です。

2016年、エンジニアに役立つ色々なイベントセミナーを企画し、

組織・分野・経験を越えたエンジニアが集い・繋がる場所を作って生きます。

セッション

8月27日(土曜日)14:00 ~ 17:00


① TensorFlow を使った 機械学習事始め  


 

上野山 徹 氏 (株式会社センスタイムジャパン / GDG京都)  

最近機械学習やディープラーニングという言葉が世間をにぎわせています。  

画像・言語の認識や様々な予測で使われていますが、新しい 問題に機械学習をどうやって  

適用していけばよいでしょうか。  

このセッションではこれから機械学習を始めてみようと考えている方に向けて、簡単な例題で

機械学習の考え方と TensorFlow での実装 方法とをご紹介いたします。


② Deep Learningを使った画像の超解像について(実例を交えながら)


 

松永卓也 氏 (著書「Androidの仮想マシン Dalvik編(達人出版会)」)  

Deep Learingを使った超解像に、SRCNN (Super Resolution Convolutional Neural Net) という手法があります。
SRCNNの仕組みを説明しながら、計算量についての解説や、実際に使う時の課題についても分かりやすく説明いたします。


③ Deep Learningってなに? なにができるの??


 

夏谷 実 (TECH道)  

動き検出のソフトウェア実装では、Deep Learningでも使われる勾配法が使われます。

一般的な勾配法の課題とそれを解決するハードウェア実装について説明します。  

※8/24 東京で行われるFPGAエクストリーム・コンピューティング 第8回 の

発表と同じ内容になります。

懇親会 8月27日(土曜日)17:10 ~


  

セッション終了後、懇親会を予定しています。   

※軽食とお飲み物を用意しております。時間の許す限りご歓談をお楽しみいただけましたら幸いです。

参加者
5人 /定員5人
申込先
会場
パソナグループビル 8F
大阪市中央区淡路町4-2-15

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

インメモリデータベースの今後。新領域への適用可能性 - デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 -

2018年3月6日(火)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最新...
60 views
インタビュー

【eiicon×サムライインキュベート】事業創出支援「Open Innovation BootCamp Program」スタート!

ここ数年で、オープンイノベーションに対する企業の関心は急速に高まっている。しかしながら、「どうしたら...
99 views
イベント

4月(後半)に開催する注目のITイベント・勉強会まとめ 28選

4月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
1,430 views