TOP

Live2Dセミナー  サンプルモデルに使用した応用テクニックの解説

イベント内容

2016/10/12 追記
サンプルモデルに使用した応用テクニックの解説の資料です。
ダウンロードキーは「1007」になります。
長期保存設定をしていないのでお早めにダウンロード下さい!
※再配布はご遠慮下さいませ。

http://gg2.mobi/yYnE

Live2Dサンプルデータに使用した応用テクニックの解説セミナー

Live2D デザイナーによる講座形式のセミナーです。

すでにLive2Dを使用している方向けに、Live2Dでの新たな表現を提案する講座形式のセミナーです。
サンプルモデル「ガンツァルト・フェリクサンダー」に使用している応用テクニックの解説を行います。

■対象者

・ある程度Live2D知識のある方

※企業様、個人問わず参加可能となっております。
※デザイナー様向きとなります。
※当日参加出来ない方向けに、使用する資料を後日配布予定です

なお、多くの方に参加して頂きたい為、ATNDキャンセル数が多いユーザーさんに関しましては参加申請をお断りする場合がございます。
あらかじめご了承頂ければと思います。

■タイムテーブル

時間 発表者 タイトル
17:30 – 18:00 - 受付
18:00 – 19:30 石濱那美(株式会社Live2Dデザイナー) Live2D応用テクニックの解説セミナー

■日時

日時: 2016年10月7日(金)18:00 ~ 19:30

受付開始: 17:30から 株式会社Live2D 1F受付にて受付開始します。

■場所

住所: 〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目20-2 小池ビル 1F (受付)
※東京メトロ「新宿御苑前」2番口から徒歩1分
株式会社Live2D 1F アクセス

■参加費

講座:無料

■持参していただくもの

名刺二枚(名刺がない場合は参加表に記入いただく場合があります)

PC(ハンズオンではないので必須ではありません)

■その他

・wifi,電源は用意しております。
・飲み物が必要な方は持ち込みでお願いします。(近くにコンビニがあります)
・遅れそうな場合はコメント欄にてご連絡をお願いいたします。
・当日動画撮影をする場合があります。
・セミナー会場内(受付を除く)での写真撮影、音声録音、録画につきましては禁止とさせて頂きます。
・施設、設備、備品を毀損若しくは汚損した場合は、状況に応じた損害額を実費でご負担頂く場合があります。
・許可を受けた場所以外の立ち入りはお断りします。
・ゴミについては、全てお持ち帰り頂くようお願いいたします。

■講演内容

【Modeler】

・動画使用を想定したモデルの紹介
・クリッピングを使用した応用表現
・加算を使用したエフェクト表現
・ループするパラメータの作り方

【Animator】

・ループするパラメータの応用活用
・エフェクトを効果的に見せるアニメーションの付け方
・ループモーションの作成方法

など

※上記講演内容は暫定ですので、変更になる可能性がございます

参加者
12人 /定員20人
申込先
会場
株式会社Live2D
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-20-2 小池ビル1F

注目のイベント

タグに関連するイベント

2018/04/22(日) 13:00 〜 18:00
愛知県 久屋大通

コラム

イベント New

インメモリデータベースの今後。新領域への適用可能性 - デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 -

2018年3月6日(火)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最新...
60 views
インタビュー

【eiicon×サムライインキュベート】事業創出支援「Open Innovation BootCamp Program」スタート!

ここ数年で、オープンイノベーションに対する企業の関心は急速に高まっている。しかしながら、「どうしたら...
99 views
イベント

4月(後半)に開催する注目のITイベント・勉強会まとめ 28選

4月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
1,430 views