TOP

JINS MEME HACKATHON #1 (東京・飯田橋) - メガネでデバイスをコントロールする。
クリップ
2017/02/04(土) 13:00 開催

JINS MEME HACKATHON #1 (東京・飯田橋) - メガネでデバイスをコントロールする。

基本情報

日 時: 2017/02/04(土) 13:00 〜 02/05(日) 18:00
会 場: 株式会社ジェイアイエヌ東京本社(飯田橋オフィス)
住 所: 東京都千代田区富士見二丁目10番2号 飯田橋グラン・ブルーム30階 ※変更致しました
主 催: JINS MEME DEVELOPERS
参加枠申込種別参加費定員
Hackathon 抽選制 無料 25人 / 定員20人
Hackathon追加枠 抽選制 無料 3人 / 定員20人

※ 抽選結果は、2017/01/22 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容



メガネがデバイスにつながる!動かせる!
アプリ開発プラットフォーム「JINS MEME BRIDGE」を使い、IoTソリューションを作り出すハッカソンイベント。
「JINS MEME BRIDGE」はJINS MEME(https://jins-meme.com/ja/) の眼電位技術を通じて取得される瞬きや視線移動の情報を、入力コマンドとして変換する ことを可能とするアプリ開発プラットフォームです。API を通じてパソコンや照明といった電子デバイスと連動させることで、眼の動きによる 操作を可能とします。「JINS MEME BRIDGE」のソースコードはGithub上に公開され、デベロッパーのみなさんのフィードバックをもとに「育てる(機能拡張する)」アプリケーションです。本ハッカソンでは、「JINS MEME BRIDGE」を使い、様々なデバイスを連動アイデアの実現度を競います。

※JINS MEME BRIDGEアプリは、Android版のみです。iOS版は未定です。

ALS支援プロジェクトから生まれたアプリ開発プラットフォーム。
デベロッパーのアイデアや技術が、ALS支援につながる「知のドネーション」となります。
ALS患者であり支援団体with ALSの代表を務める武藤将胤さんの願いである「すべての人に表現の自由を」をメッセージに、昨年6月よりスタートした開発プロジェクト「FOLLOW YOUR VISION」(http://als.jins-meme.com/)。「眼の動きだけで身の回りのデバイスを自由にコントロールする」というコンセプトのもと、JINS MEME BRIDGEの開発はスタートしました。 約 8 か月におよぶアプリ開発には、プロジェクト発起人である武藤さんのディレクションのもと、株式会社博報堂、山本製作所、インビジブル・デザイン・ラボなどから多数のエンジニアやデザイナーが集結。センシング・アイウエア JINS MEME の眼電位技術を通じてリアルタイムに取得される視線移動や瞬きの情報を、 独自のアルゴリズムを通じてコマンドとして変換することを可能としました。カメラ撮影、メール送受信、ミュージック プレーヤー再生などの機能が実装されることで、ALS 患者のみならず、高齢者や生活の利便化を望む全ての人々のニーズに対して 対応可能な IoT プラットフォームを目指しデザインされています。



※JINS MEME BRIDGEのソースコードは、Github(https://github.com/jins-meme)にて2月初旬より公開予定です。


JINS MEME BRIDGEを使ってつなげよう・動かそう!
アイデアは無限大。あなたのアイデアでJINS MEME BRIDGEの可能性を解放してください!
(※あくまでアイデア事例です)

・スマホをスワイプする
・地図を動かす
・ロボットアームを動かす
・照明をつける




あなたの作品がSXSWに展示される?!
本ハッカソンから生まれた優秀作品は、2017年3月に米・オースティンで開催されるSXSWにおける展示も予定。
海外のデベロッパー・クリエイターからのフィードバックを通じて、世界に通じるIoTソリューションへと進化させましょう。


開催スケジュール
2017年1月22日(日)
:応募締切・選考結果連絡
2017年2月04日(土)
:ハッカソン Day 1 @JINS MEME Flagship Store 原宿 → ハッカソン Day 1 @ジェイアイエヌ東京本社 ※開催場所が変更になりました
2017年2月05日(日)
:ハッカソン Day 2 @JINS MEME Flagship Store 原宿 → ハッカソン Day 2 @ジェイアイエヌ東京本社 ※開催場所が変更になりました
2017年3月
:SXSWにて優秀作品を展示(予定)

参加資格
 メーカー、デザイナー、ハッカー、システムエンジニア、ビジョナリスト、モノ作りを愛する人なら大歓迎

こんなスキルが有る方大歓迎!
 Andoroidアプリのプログラミングができる人

注意事項:
 JINS MEME BRIDGEは2月公開に向けて開発中のアプリケーションです。
 開発の進行状況により上記イベントスケジュールの変更の可能性もございます。
本イベントは終了しました
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

TECH PLAYで申込可能なイベント