Deep Learning環境構築&もくもく会

イベント内容

内容

自分のPCにPythonをベースとしたDeep Learnigなどの機械学習の開発環境を構築します。Wndowsならばchainerとscikit-learn,MacならchainerとTensorFlowとkerasとscikit-learnを入れます。環境の構築が終わったら、是非ご自身の興味のあるデータを学習させてみましょう。サポーターが構築とデータ処理をお手伝いします。

Pythonの文法や機械学習の基本がわからない方でもサポートしますので安心です(キット)。

タイムスケジュール

10:00~10:15 概要説明
10:15~17:00 環境構築&もくもく会

対象者

Deep Learningなどの機械学習に興味のある、社会人、学生
経験の有無は問いません。

必要なもの

Wi-Fi接続が可能なWindows OSまたはMac OSのノートパソコン

サポーター

森下功啓(もりした・かつひろ)

熊本高等専門学校 助教 博士(工学)・熊本大学 専門:衛星測位や電子回路

熊本高専にて「市民共働のための雨水グリッドの開発」や「水中測位システムの開発」を行っている。野鳥の鳴き声を基に鳥の種類を当てるプログラムを書いた経験から機械学習に興味を覚え、日々勉強中である。阿蘇の雲海発生を予想する「うんかいったー」をTwitter上でリリースしている。プログラミング言語のPythonをこよなく愛しており、皆に使ってもらいたいと思っている。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。