Spark MLlibで動かすScala製機械学習サーバ【PredictionIO勉強会 #02】

イベント内容

【 前回好評につき】2017年注目のOSS機械学習プラットフォーム勉強会の第2回

SparkやMLlib、HDFS、そしてElasticsearchなど、注目を集めるオープンソースをベースとした機械学習サーバApache PredictionIO 勉強会の第2回です。
Apache PredictionIOは様々な機械学習の手法をテンプレートに記述するだけで、Sparkをベースに学習タスクを分散処理できるだけでなく、学習の結果からデータの予測を返すAPIや新たなデータをリアルタイムに追加するAPIサーバまでを統合的に提供するプラットフォームです。

データサイエンティストが手元のマシンでこじんまりと試すデータ分析ではなく、Webやモバイルアプリなどすべてのサービスから取得できるデータを集め、学習を行い、その結果をまた全てのサービスから利用するまでをカバーできるため、Webサービスに機械学習を使いたい全てのベンダーで実践利用が期待できます。

機械学習インフラの参考にもなるPredictionIOのアーキテクチャや、実践導入を進めるなかでのノウハウや苦労話。
オープンソースの開発に参加してみてのあれこれなど、お話できればと思います。

こんな方におすすめ

  • Sparkを使った機械学習システムやMLlibの実践利用に興味のある方
  • 機械学習やそのインフラに興味のある Java / Scala エンジニアの方
  • 大規模なデータの分析をするためのインフラに興味のあるデータサイエンティストの方
  • PredictionIOを使っている・使ってみたいけど仲間がいなくて寂しい方

D3とは

創業以来、高い技術力と戦略的なUI/UXを武器に、世の中に価値あるサービスを生み出しているビズリーチ。
サービスの数が増えるにつれ、技術の幅が広がったため、そのスキルやノウハウを社内のみならず、
世の中のエンジニアやデザイナーとも共有すべく、
私たちは「D3(ディーキューブ)※」というプロジェクトチームを立ち上げました。
D3では、たくさんのイベントや勉強会を開催し、
世のエンジニア・デザイナーと共に、さらなる高みを目指します。
※D3=DESIGNER & DEVELOPER DIVISION

開催概要

  • 場所:株式会社ビズリーチ 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー 12F
  • 参加費:無料
  • 持参物:名刺1枚(名札用)

登壇予定者

菅谷 信介 Shinsuke Sugaya

Apache PredictionIOのコミッタとして本プロジェクトの開発を担当。その他、全文検索サーバFessなど、オープンソースプロダクトの開発にも参加。業務では、株式会社ビズリーチのAI室で機械学習やAIを利用したサービス開発に従事している。

萩野 貴拓 Takahiro Hagino

検索エンジンをゼロからつくる面白さに惹かれ、2014年10月にビズリーチ入社。 求人検索エンジン「スタンバイ」の開発を経て、現在はAI室にて機械学習の計算基盤の改善に取り組む。日本Apache PredictionIOユーザ会を立上げ、運営も行っている。

王 超 Chao Wang

東京大学大学院(情報生命科学専攻)在学中に、ビズリーチのAI室でインターンシップをはじめ、全文検索エンジンElasticsearchの検索品質を検証するツール開発やデータ分析を担当後、PredictionIOを使ったレコメンドシステムの精度改善に取り組み、Sparkのチューニングにも挑戦。2017年4月にビズリーチへ入社。特技はギター。

アジェンダ

時間 内容
19:15~19:30 受付
19:30-19:45 JPIOUG活動報告(萩野)
19:45-20:00 PIO構築入門(菅谷)
20:00-20:20 Python対応の話(菅谷)
20:20-20:50 DL4JのTemplateの作成法(萩野)
20:50-21:00 Evaluationの利用方法(王)


※アジェンダは予告なく変更される場合がございます。

注意

  • イベント参加者へのスカウト等勧誘行為は禁止です。
  • イベントの写真を撮らせて頂く場合がございます。
  • イベントキャンセルが多い方はこちらで参加をお断りさせていただく場合がございます。
  • 参加登録時に入力していただいた名前・メールアドレスは今後ビズリーチのイベント開催等おしらせに利用させていただきます。
    ご理解ご協力のほど、よろしくお願い致します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント