人工知能セミナー 「シンギュラリティに備えよ!~最先端研究からSociety5.0~」

イベント内容

「概要」

対象:


    • 人工知能技術に関心はあるが、具体的な活用方法に落とし込めず、人工知能の技術の活用を断念している中小企業の方

    • AI技術に関心があり、今後導入を考えている企業の方


内容

①今回の発表会の意義 13:00~13:05

② 13:05~13:30 自治体におけるディープラーニングの活用事例
 発表者 新宿区議会議員 伊藤陽平 様 
 ※略歴はページ下部に記載

③  13:30~13:55 ビジネスにおけるAIの活用・導入について
 発表者 株式会社リトルクラウド 代表取締役社長 神原太郎 様
 ※略歴はページ下部に記載

休憩 13:55~14:00

④14:00~14:20 シャノンラボの取り組み
 発表者 ShannonLab株式会社 高内伸介 

⑥質問 14:20~14:45

⑦アンケート+名刺交換会 14:45~15:00

当イベントでは、今後、人工知能がもたらす新たな時代として、「Society5.0」というワードをテーマに掲げております。

これは、
狩猟社会→農耕社会→工業社会→情報社会 に続く5番目の人工知能を用いた社会という意味で、日本政府が示している科学技術政策の基本指針「第5期科学技術基本計画」の文中で用いられている言葉です。

ご存じのとおり、今後、人工知能は飛躍的に人々の生活に取り入れられていく技術・分野であり、これから更なる躍進を遂げると考えられます。
現在でもすでに人工知能は着実に実用段階へと移行しつつあります。例えばチェスや将棋、囲碁のようなゲームのプレイヤーとして、人工知能が運用されているという事例や、自動運転を行う頭脳としての活用、加えて、自動翻訳にも人工知能が使われていることが話題となっています。

このように、現在様々な形で人工知能が活用されているため、人工知能に関する知識の共有および、人工知能技術のご紹介の場として今回のイベントを開催するに至りました。

繰り返しになりますが、人工知能は、非常に成長性のある分野です。
現段階では、人工知能の技術を取り入れる予定が無い企業様も、人工知能に関する知識をお持ちになれば、今後の経営戦略に幅が広がると思われます。

みなさま、お待ちしております!!

「参加費」

 

500円

登壇者 略歴
伊藤陽平(いとう ようへい)

新宿区議会に最年少で当選を果たし、
圧倒的な発信力・リーダーシップで、若者から世の中を変えようと奮闘している。
また人工知能にも精通しており、最先端の技術に対する知見も持ち合わせている。

https://itoyohei.com/

神原太郎(かんばら たろう)

株式会社リトルクラウド代表取締役社長

22歳、早稲田大学在学中に株式会社リトルクラウドを設立、代表に就任。
自身の描く理想の社会像実現のために、「人工知能」領域に参入。
まずは世界一わかりやすくAIを解説できる企業として多数の企業様を支援している。

http://little-cloud.co.jp/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント