TOP

Rubyの基礎の基礎を身につける!3時間DIVERもくもく会

イベント内容

【こんな悩み、ありませんか?】
・プログラミングを学びたいけど、何から始めればいいのか?
・転職を考えているけどスキルをもっと増やしたいなぁ…
・開発業務に就くことができない!プロダクトを作りたいのに…
・ITのスキルアップできるチャンスがない!なんとかしなきゃ…
・そもそも開発するスキルがない!このままで大丈夫なのだろうか…?
etc...

そんな方々に今回Ruby on Railsのもくもく会を開催いたします。
株式会社Dive into Code(以下DiC)が無料で公開しているDIVERを用いてRuby on Railsの基本的な部分をもくもく会(自習会)形式で学んでいきます。

みなさんには
・なぜRuby on Railsを学ぶことが大きなメリットになるのか理解できる
・Ruby on Railsの骨組みを取得することができる
・疑問点が出てきてもすぐに質問解決できる
・同じモチベーションを持った人たちと交流できる
そのような場をご提供いたします。
そしてスキル面だけでなく、転職・フリーランス転向の相談ができる、そんな場も提供いたします。

3時間という短い時間ですが、皆様のスキルアップのスタートを切る、初めのステップになれればと思っております。

【ご提供できるもの】
・Ruby on Railsを学ぶメリット
・Ruby on Railsの動く仕組み(MVCモデル)
・転職・フリーランス転向相談
・参加者同士の交流の場(午前中に開催しますが、夕方に懇親会を予定してます。)

【そもそもDIVERってなに?】
株式会社Dive into Codeが受講生向けに提供している、Ruby on Rails学習カリキュラムです。現在そのうちの1/3を無料公開しており、本イベントではその範囲を学習いたします。

【自主会形式で大丈夫なの?】
採用している教材が一人でも進めやすいものになっています。
わからない点があれば、即座に疑問にお答えいたします。
むしろ講座形式と違って、その人のペースに合わせてサポートできるところが本イベントのウリです。
また今回の肝になる「MVCモデル」については講座形式でお伝えする時間を設けています。

【懇親会はどんなかんじ?】
本講座は「【180分で不安解消】フリーランスSEなるためのステップアップ♪」
https://www.street-academy.com/myclass/17141
と同会場で行い、その講座の参加者と合同で行います。
本講座の参加者だけでなくより多くの人たちとお話できるようにしております。
この機会に、お互いを高めあったり、夢を追ったりする関係を築いていただければ幸いです。


本講座は、株式会社Dive into Codeより、DIVERの無料公開テキストの商用利用を許諾されて開催するものです。
商用利用の許諾は、認定DIVERエヴァンジェリストにのみ付与されています。