TOP

XR GameJam in Japan 2017 Autumn in 会津

イベント内容

“会津会場”“東京会場”“石川会場”“大阪会場”“岡山会場”“島根会場”“広島会場”“福岡会場”“沖縄会場”の9会場別々の募集ページになっています。

また、Japan XR Hackathon 2017 Autumn とは別のイベントです。

http://xrhackathon2017autumn.peatix.com

開催概要

チーム、または個人で、二日間でVR/AR/MR等の技術を利用したゲーム/コンテンツを作ります。

二日目には作った作品の発表会・体験会を実施します。

なお、年齢制限が必要なコンテンツ開発は厳禁です。

XR Game Jamとは?

VR/AR/MR向けヘッドマウントディスプレイを使ったゲームを開発するイベントです。

30時間という限られた時間内で見ず知らずのもの同士がチームを組んで開発します。

長時間を掛けて開発する一般的なワークフローを 30時間に凝縮しますので、得られる成果も大きくなります。

一般的な開発と同等であることからプログラマーさん以外のスキルを持つ方の参加も重要です。

『プログラマーじゃないから』と諦めているあなた!ぜひご参加ください!

3Dモデラーさん、デザイナーさん、企画屋さんも引っ張りだこですよ!

Game Jam初心者さんや未経験者さんも安心してご参加ください。

必要なのは“やる気”“根気”“勇気”です。知識と経験はその3つがあれば補えます。

もちろん事前に予習は必要です。

参加資格

2日間参加できる方に限ります。

GameJam、ハッカソン未経験の方もサポートしますので安心してください!

参加者のエンジニア枠および非エンジニア枠の人数は状況を見つつ調整していきますが、応募された方は先着順で優先して対応致します。安心してご応募下さい。

宿泊施設のあっせん等は行いません。

※宿泊施設が混み合うことが予想されますので、必要な方はお早めに手配することをお勧めいたします。

本会場は9時~17時利用可能です。その後、夜間・早朝は会津大学研究棟M○○教室をご利用ください。

ただし、18歳未満の参加者は22:00〜7:00の間は参加不可能です。

VR機材によっては13歳未満は非推奨のデバイスもありますので、対象年齢について不安な点がある場合事前にご相談下さい。

参加者は、事前に年齢・所属を確認させて頂きます。

事前勉強会について

11月6日(月)18:10より、Unity勉強会の開催を予定しています。

開発の流れ、必要なもの、技術、知識について知りたい方は是非ご参加下さい。

事前勉強会の開催日時、場所については本イベントの説明欄、及び、Facebookページ「OpenAppLab」に掲載します。各ページのフォローをお願いします。

https://www.facebook.com/OpenAppLab/

開発技術について

プログラム以外の技術(デザイン、コンテンツ企画)も大事ですので、興味ある方は積極的に参加して下さい。

事前にUnityの勉強会を予定していますので、なるべく参加してください。

Unity以外の開発環境について

基本的にUnityを利用した開発を想定していますが、Unreal Engineやネイティブ言語系の開発者でももちろん参加可能です。

また、Unity・Unity以外での開発につきまして、サポート出来るメンバーが居ないかもしれません。その点ご了承ください。

開発機材について

VR/AR/MR機材について

  • OpenAppLabより、ある程度の機材貸与を予定しています。
  • もちろんご自身の機材の持ち込みは大歓迎です。

貸与可能デバイス

  • HTC Vive(2台)
  • Oculus DK2(1台)
  • Oculus DK1(1台)
  • スマホ用VRゴーグル(スマホは付属しません)(10台)

PCについて

  • 開発PCについては、基本的にご自身の機材の持ち込みをお願いいたします。

  • 開発PCを借りたい方については、準備の必要がありますので必ず事前にご連絡下さい。

  • 開発PCの必要スペックについて知りたい方は事前にご連絡下さい。

会場について

  • 公立大学法人会津大学 LICTiA 2F カンファレンススペース, 研究棟M○○教室
  • 駐車場有り(大学西駐車場をご利用ください)
  • イベント中は9時-17はカンファレンススペース
  • 夜中、早朝は研究棟M教室が使用可能です
  • 無線LAN、電源あり
  • 禁煙(校内に喫煙所有り)
  • 飲食一部スペース可(近くにコンビニあり)

タイムテーブル(仮)

11月25日(土)1日目

時間 内容
9:00 受付・入場開始
9:30 ルール説明、チーム編成
10:00 Game Jam開始
18:00 企画発表会
22:00 18歳未満の参加者帰宅

11月26日(日)2日目

時間 内容
13:00 受付・入場開始
17:00 Game Jam終了
17:10 発表会開始
18:00 試遊会・懇親会開始
20:30 試遊会・懇親会終了
21:00 完全撤収

後援・協賛

運営ボランティア、各種協賛(機材貸与、データ貸与、飲食提供、ノベルティグッズ提供、等)、は大歓迎です!お気軽にご相談下さい! 本ハッカソンのみで利用できる3Dデータ、360度動画、音声等の提供もありましたらご連絡下さい。協賛として社名等をご紹介いたします。

お問合せ

公立大学法人会津大学 復興支援センター 斎藤拓哉

メール:takuya-s@u-aizu.ac.jp

電話 :0242-37-2533

参加者
2人
申込先
会場
会津大学 LICTiA 2F
福島県会津若松市一箕町鶴賀上居合90 復興支援センター

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

12月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ 20選

12月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
790 views
インタビュー

売上高2兆円に迫るファーストリテイリングのビジネスにデータ分析がもたらすインパクト

2017年8月期に売上収益が1兆8600億円を突破し、過去最高の業績を収めている株式会社ファーストリテイリング...
780 views
インタビュー

「DELLで働く魅力ってなんですか?」 中途入社で活躍する若手社員3名に訊く!

2015年にEMCの買収を発表し、市場に大きなインパクトを与えるべく変革を続けているデル。日本法人であるデ...
742 views