TOP

「テスト駆動開発」読書会 Vol.3

イベント内容

概要

テスト駆動開発」の読書会です。
今回は 第9章 歩幅の調整 ~ 第12章 設計とメタファー あたりまで進める予定です。

前回、開催された読書会に参加されていなくても参加大歓迎です(^^

テーマが、テスト駆動開発に関わることでしたら何を話していただいても構いません。
相談したいことや意見などあれば、話す時間を設けたいと思います!

進め方

各章ごと5分黙読し、10分ディスカッションタイムを設けています。
事前に質問したいことなどをまとめておいて頂けると、みんなで議論しやすいかと思います。

テストの範囲でなら、議論の脱線は許容しています。
業務でテストに困っている相談など、Welcomeです。
実際にテストコードを持ってきていただいても構いません。

対象者

  • テスト駆動開発に興味がある人(ビギナー)
  • テスト駆動開発を実践している人(エキスパート)
  • テスト駆動開発を愛している人(ラヴァー)

テスト駆動開発が未経験でも、お気軽にご参加下さい(^^
業務でのテストの相談をしたい方、歓迎です。
私も相談します。

アジェンダ

時刻 内容
19:00 開場
19:30 会場案内、自己紹介
19:35 読書会開始
20:45 読書会終了
20:45 ふりかえり、今後の進め方
21:00 解散

会場

日比谷線: 広尾駅から歩いて約4分
山手線 恵比寿駅から歩いて約9分

場所がわからなければ、@secret_hamuhamu まで、お気軽にご連絡下さい。

飲食物の持ち込み可。
入退室自由。

目次

I 多国通貨
    1 仮実装
    2 明白な実装
    3 三角測量
    4 意図を語るテスト
    5 原則をあえて破るとき
    6 テスト不足に気づいたら
    7 疑念をテストに翻訳する
    8 実装を隠す
    9 歩幅の調整
    10 テストに聞いてみる
    11 不要になったら消す
    12 設計とメタファー
    13 実装を導くテスト
    14 学習用テストと回帰テスト
    15 テスト任せとコンパイラ任せ
    16 将来の読み手を考えたテスト
    17 多国通貨の全体ふりかえり
II xUnit
    18 xUnitへ向かう小さな一歩
    19 前準備
    20 後片付け
    21 数え上げ
    22 失敗の扱い
    23 スイートにまとめる
    24 xUnitの全体ふりかえり
    III テスト駆動開発のパターン
    25 テスト駆動開発のパターン
    26 レッドバーのパターン
    27 テスティングのパターン
    28 グリーンバーのパターン
    29 xUnitのパターン
    30 デザインパターン
    31 リファクタリング
    32 TDDを身につける

開催履歴

参加者
5人 /定員10人
申込先
会場
RisingAsia
〒150-0012 東京都 渋谷区広尾5-19-10 WILL HAGIYA BUILDING 3F

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

ノウハウ New

Railsエンジニアから知見を学ぶ勉強会の超拡大版!「Rails Developers Meetup 2017」スライドまとめ

第一線で活躍する開発者・導入企業から、RubyやRailsに関する発想・アプローチ・成功体験・失敗体験を学ぶ...
275 views
イベント

12月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ 20選

12月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
990 views
インタビュー

売上高2兆円に迫るファーストリテイリングのビジネスにデータ分析がもたらすインパクト

2017年8月期に売上収益が1兆8600億円を突破し、過去最高の業績を収めている株式会社ファーストリテイリング...
812 views