TOP

PHP開発をスピードアップする、CI(継続的インテグレーション)とCD(継続的デリバリー)+グローバル開発

イベント内容

当日、会場の様子を中継してWebセミナーも開催します。

ご希望の方はこちらから お申込ください。


アプリケーション開発のスピードこそ、ビジネス成長の源泉

インターネットやスマートフォンなど、我々の生活にITが浸透する中で、いかに早く優れたアプリケーションを開発するかが、ビジネスの成功や成長を大きく左右する時代になってきました。

PHPによるWebアプリケーション開発における、CI(継続的インテグレーション)とCD(継続的デリバリー)

そのような中、成功している企業は、PHPによるWebアプリケーションの開発において、CI(継続的インテグレーション)やCD(継続的デリバリー)の手法を取り入れています。

日本人PM+オフショア活用による、グローバル開発

さらに、継続的に開発リソースの確保するため、オフショアの優秀なエンジニアを活用しながら、プロジェクトマネージメントは日本人が行うハイブリット体制を取り入れる企業が増えています。

本セミナーでは、PHPアプリケーションの開発で失敗したくないお客様向けに、プロジェクトを成功に導く「CI/CD」と「日本人PM+オフショア」の観点から解説します。

プログラム

16:30~17:00 受付開始

17:00~17:10 ご挨拶

17:10~17:40 PHPのセキュリティとCI/CD

株式会社コウェル グローバルエンジニアリング部 WEBソリューション課 課長 臼田 歩
講演内容:
  -PHPフレームワークのトレンド
  -PHPのセキュリティ問題
  -CI/CDを活用したPHPシステムの開発・運用について

17:40~18:10 日本人PMのオフショアのハイブリッド体制

株式会社コウェル グローバルエンジニアリング部 WEBソリューション課 課長 臼田 歩
講演内容:
  -オフショア活用時の上流工程の課題
  -コウェルのハイブリッド体制

18:10~18:40 参加者を交えてのディスカッション・質疑応答

主催

株式会社コウェル

協力

オープンソース活用研究所
マジセミ

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、オープンソース活用研究所 および主催・共催・協力・講演の各企業にて共有させていただきます。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協力・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-5990-5417

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2017/11/27(月)
17:00〜18:40
参加者
3人 / 定員15人
会場
フクラシア品川(高輪口)D会議室
東京都港区高輪3-25-33 長田ビル6階