TOP

どこでもKotlin #4 〜秋のLT大会 その弐〜

イベント内容

概要

Android開発言語として注目されているKotlin、その活躍の場はAndroidだけじゃない!!!Kotlinはサーバーサイドでも、どこでも(デスクトップアプリやAltJSなどでも)使える言語です。エムスリーではAndroidアプリやサーバーサイドの開発言語としてKotlinを実践投入しています。「どこでもKotlin」では様々な分野におけるKotlinの話題について取り上げていきます。

第4回となる今回は第3回に引き続きLT大会!今回もエムスリーだけでなく、色々な会社のKotlinerが入り混じってLTをします!

PR

長澤太郎の新刊「Kotlin Webアプリケーション 新しいサーバサイドプログラミング(通称:黒ベコ本)」好評発売中!
同じく長澤太郎が翻訳に参加した「Kotlinイン・アクション」も好評発売中!

※ 第1回目の様子はこちら
※ 第2回目の様子はこちら

対象者

Kotlinに興味があるエンジニア、好きなエンジニア

タイムテーブル

開始時間 発表時間 内容 発表者
19:10 20分 開場・受付
19:30 5分 オープニング&乾杯 エムスリー 前原 秀徳
19:35 5分 ポストRailsとしてのKotlin + Spring Boot エムスリー 鈴木健太
10分 システムリニューアルと現場からみたサーバーサイドKotlin エムスリーキャリア 加藤亮
10分 Ktorが面白かったのでインスパイアしてボットフレームワークをつくった話 クラスター 溝口倫章
20:00 10分 休憩
20:10 5分 KotlinとGUI(仮) 日本総合システム 金井達巳
5分 KotlinとSpring Bootで複数データベースを扱うRest APIを作ってみた のらねこワークス 遠藤 友太
10分 "Gradle meets Kotlin"ってどんな感じ? KDDI株式会社 小西達也
10分 WebFluxでコルーチン エムスリー 長澤太郎
20:40 60分 懇親会
21:40 締め エムスリー 長澤 太郎
21:45 撤収

エムスリーとは

Webテクノロジーを活用し医療業界にイノベーションを起こすことをミッションとしています。
創業以来、増収増益を続けており、既に十数事業を展開しながら、新規事業立ち上げやグローバル展開も加速中。
これらのビジネスをエンジニア約60名で支えている為、1チームあたりのエンジニアは2-4名と少数です。エンジニアの裁量が大きいことが特徴で、技術選定に関しては各チームに任されています。

注意事項

  • 当日は名刺2枚参加票をご持参ください。受付時に必要となります。(名刺は学生の方は任意)
  • キャンセルされる場合はイベント2日前までにお願いいたします。
  • エンジニア・エンジニア志望学生以外の方の参加はお断りしております。また参加票の確認ができない場合、入場をご遠慮いただきますので、ご準備をお願いいたします。

会場

  • クラウドワークスさんの会場をお借りして開催します。
    恵比寿ガーデンプレイスタワー6Fまで直接お越しください。
参加者
28人 /定員60人
申込先
会場
株式会社クラウドワークス
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー (6階)

注目のイベント

コラム

ノウハウ New

Railsエンジニアから知見を学ぶ勉強会の超拡大版!「Rails Developers Meetup 2017」スライドまとめ

第一線で活躍する開発者・導入企業から、RubyやRailsに関する発想・アプローチ・成功体験・失敗体験を学ぶ...
104 views
イベント

12月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ 20選

12月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
860 views
インタビュー

売上高2兆円に迫るファーストリテイリングのビジネスにデータ分析がもたらすインパクト

2017年8月期に売上収益が1兆8600億円を突破し、過去最高の業績を収めている株式会社ファーストリテイリング...
788 views