第 129 回関西 Debian 勉強会

イベント内容

関西Debian勉強会は、関西エリアでDebianのさまざまなトピック(新しいパッケージ、Debian特有の機能や仕組み、Debian界隈で起こった出来事などなど)について話し合う勉強会です。

参加される方の中には、開発の最前線にいるDebianの公式開発者や開発者予備軍の方もいるので、普段聞けないような様々な情報を得るチャンスです。

お時間が合えば、ぜひ御参加下さい。

(勉強会で話をしてみたいという方も随時募集しています)

場所

  • 福島区民センター 304 号室

事前課題

  • 以下の Debian Wiki に目を通しておいてください

    https://wiki.debian.org/LXC

    https://wiki.debian.org/LXC/SimpleBridge

  • 以下のパッケージをインストールしておいてください。

    lxc libvirt0 libpam-cgroup libpan-cgroup libpam-cgfs bridge-utils

  • (推奨) 会場で利用できるネットワーク環境をご用意ください。

内容

  1. Intro

2.「Debian Stretch で Linux Container (LXC) を動かす」 by Yosuke OTSUKI

3.「LXC で autopkgtest を動かす」 by 佐々木洋平

Debian Stretch では非特権 LXC が利用できるようになりました。 本発表では、ホスト側のブリッジ設定から LXC を利用した仮想 OS の作成までをご紹介したいと思います。 


事前配布資料

ライセンス

提出いただいた資料、事前課題の回答は編集の上配布資料に掲載いたします。 また、内容の再利用を実施することを了承ください。

Debian 勉強会資料は GPL(GPLv2 or Later) で公開します。

懇親会

  • 未定

イベント画像

Copyright 2016, Jeffrey Mills http://quartzdev.net, License: GPL-2.0+ https://wiki.debian.org/DebianArt/Themes/Monster

連絡先

  • 担当者 おおつきようすけ
    Email: <y.otsuki30 AT SPAMFREE gmail DOT com>

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。