TOP

HoloLensのガッコウ(HoloLensの学校)プレ授業171124p

イベント内容

「HoloLens、はじめました」といってみたいあなたへ。

実はHoloLensアプリ制作を始めるのは簡単なんです。たとえプログラマーでなくても。

もちろんHoloLensの実機が高額なことは大きなハードルです。じゃあ実機を使える環境があったらどうでしょう? たとえあなたがプログラマー、エンジニアではなかったとしても、「こんな簡単に始められるんだ」という事を、まず体験してみてほしいんです。

全くのプログラミング初心者の方向けに、 HoloLensの実機を触りながら、 HoloLensコンテンツを体験したり、簡単なコンテンツを作成頂くところまで、 2時間ほどでやってみようという、けっこうチャレンジングな企画です。

HoloLens未体験の方、プログラミング初心者(未経験者)向けの内容です、上級者の方には物足りない内容かと思いますのでご注意下さい。

必要なもの

Windows10(Home/Proどちらでも大丈夫です) 多少specの低いPCでも、今回のコースでは大きな問題はありません。

Unity5.6 / Unity2017.1 / Unity2017.2のどれか (Unity5.6の最新のパッチを推奨しています) https://unity3d.com/jp/unity/qa/patch-releases?version=5.6

あるといいもの

VLC(無料の動画プレイヤー)
https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

表示させたい3Dモデル(fbx形式)
クリエーターの方で、ご自分の作った3Dモデル(fbx形式)やテクスチャ画像をお持ちの方は是非!ご準備下さい。 MRの世界にあなたのクリエイティブを持ち込むことが出来ます。

今回やること

  • HoloLensの概要について知る
  • HoloLensのアプリを実際に体験してみる
  • HoloLensアプリの動作画面をみんなで共有し、楽しむ
  • 簡単なHoloLensアプリをUnityで作成する(Holographic Remoting Playerを使います)
  • 自分の好きなモデルをインポートし、MR世界においてみる
  • MR空間にあるオブジェクトに簡単なインタラクションをつけてみる

参考URL:Holographic remoting playerについて
https://developer.microsoft.com/ja-jp/windows/mixed-reality/holographic_remoting_player

今回のコースで「やらないこと」

  • ビルド環境の構築と、実機へのビルド
  • 空間マッピング(空間認識)
  • シェアリング
  • デバイスポータルの利用
  • オブジェクトとの複雑なインタラクション

私達について

(おそらく)世界で唯一!

私たちは、HoloLensの実機を1人一台使って、MRコンテンツの作り方を一から学べる、MR専門コースを提供しているガッコウを運営しています。 少人数制、通学対面式に徹底的にこだわることで、プログラミング経験のない起業家、経営者、デザイナー・クリエイター・ビジネスプロデューサーの皆様でもHoloLens向けコンテンツ(MRコンテンツ)を作成して頂けます。

今回のコースは本科ではないので、1人一台のHoloLens実機はございません、ご注意下さい。

HoloLensのガッコウ ホームページ
https://hololens-no-gakkou.appspot.com

アップデートの情報が気になる方はこちらも:
HoloLensのガッコウ Facebookページ
https://www.facebook.com/hololensnogakkou

私達のこだわり:少人数制、通学制

私たちは、少人数制、通学制に徹底的にこだわります。eLearningや多人数相手の授業形式では学びきれない、フォローしきれないものをお伝えするためです。

だからできます:

  • 1人一台、実機をつかって開発できます!
  • 手厚いフォローアップが可能、プログラミング未経験者でも大丈夫です!
  • あなたの創りたいモノに合わせてカリキュラムを柔軟にカスタマイズいたします!

4つの特徴:

エンジニアじゃなくても大丈夫

私はエンジニアじゃないから・・・プログラミング初心者だから・・・そんなあなたも大丈夫、Unity初心者の方でもちゃんとゴールできるよう、少人数、対面での授業に徹底的にこだわりました。

特別な機材不要

ハイスペックなパソコンなんて持ってない・・・HoloLensは高いし・・・そんなあなたも大丈夫、一般的なWindows10パソコンさえあればちゃんとアプリが作れます。HoloLensも1人一台ご用意します。

一ヶ月でOK!

まとまった時間がなかなかとれなくて・・・そんなあなたも大丈夫、週一回(合計4回)で、HoloLensアプリを創るための基本が身につきます。あとはあなたのクリエイティビティで磨きをかけて下さい!

フォローアップも万全

仕事が忙しいから欠席するかも・・・そんなあなたも大丈夫、週末に行うフォローアップ講座(補習授業)で欠席した回の内容を確認、しかもこのフォローアップ講座、一年間追加料金無しで通って頂けます!

参加者
7人 /定員7人
申込先
会場
co-ba Container(Re-SOHKO 8F)
東京都港区芝浦1-13-10(第3東運ビル8階)

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

ノウハウ New

Railsエンジニアから知見を学ぶ勉強会の超拡大版!「Rails Developers Meetup 2017」スライドまとめ

第一線で活躍する開発者・導入企業から、RubyやRailsに関する発想・アプローチ・成功体験・失敗体験を学ぶ...
104 views
イベント

12月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ 20選

12月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
860 views
インタビュー

売上高2兆円に迫るファーストリテイリングのビジネスにデータ分析がもたらすインパクト

2017年8月期に売上収益が1兆8600億円を突破し、過去最高の業績を収めている株式会社ファーストリテイリング...
788 views