【大阪】今日から始めるIBMクラウドサーバレス(Apache OpenWhisk )ワークショップ

イベント内容

はじめに

Bluemix勉強会は、IBMクラウド「IBM Bluemix」の機能や使い方&Tipsをユーザーグループのみなさん、もしくはベンダーからご紹介をし、ユーザー同士&ベンダーとの議論ができる「語り合う場」として開催しております。
本勉強会は「Bluemix User Group (BMXUG)」が主催する、「Bluemix」をテーマにした勉強会です。インフラエンジニアも、開発エンジニアも、営業の方も、そうでない方も、クラウドに興味のある方の参加をお待ちしております。

どんな事やるのか?

Apache Openwhiskは、OSSで作ることが出来るサーバレス環境です。IBM Cloudでは同じコードベースで IBM Cloud Functionsとしてマネージドサービスとして提供しています。今回のワークショップではBMXUG特別版ワークショップとしてServerlesscConf Tokyoの事前ワークショップで実施された「OpenWhisk(IBM Cloud Functions)のワークショップ」を実施します。 本来は5時間かけて実施した内容に成りますが短縮版で2時間の範囲で進めます。

主催

Bluemix User Group

場所

さくらインターネット株式会社大阪オフィス
大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 南館 タワー A 35階
https://www.sakura.ad.jp/corporate/corp/office.html

※入館確認のため名刺をお持ちください。

懇親会

参加費:1000-1500円
本編終了後に懇親会を開催します。アンケートにて、参加の申し込みをお願いします!


注意事項

■事前にBluemixのアカウントを取得しておいてください。無料アカウントでかまいません。
以下のURLより必要事項を入力し、IBM Cloud (Bluemix)のライトプランアカウントをご準備ください。
※過去フリートライアルでアカウント取得済みであり、すでに無料期間30日間を過ぎてしまった方は、クレジットカードの登録をすることにより参加可能です。(本ハンズオンでの料金はかかりません。終了後にサービスを停止してください。)
https://new-console.ng.bluemix.net/

★取得方法
https://www.ibm.com/cloud-computing/jp/ja/bluemix/developerslounge/?lnk=jphpv18l1

日本語訳(一部) https://github.com/bmxug/openwhisk-workshops/tree/master/bootcamp

PCは必ずご持参ください。(忘れるとなにもできません)
■ハンズオン研修であり、お席に限りがありますので無断欠席はお控えください。

プログラム

タイムテーブル タイトル 登壇者
18:30 ~ 18:35 BMXUGの紹介 運営メンバー
18:35 ~ 18:45 スポンサーセッション:
さくら新本社での取り組み紹介
さくらインターネット株式会社
セールスマーケティング本部マーケティング部
竹林正豊 さん
18:45 ~ 19:05 IBM Cloud Funcsions入門 常田秀明 さん
19:05 ~ 20:40 ワークショップ 常田秀明 さん
20:45 ~ 22:00 懇親会

※プログラムは変更される場合がございます。

※レポート作成のため、写真撮影があります。

ワークショップ内容

一部の範囲ら実施して頂いても結構です。
テキストは英語になります(時間が許す範囲で翻訳しておきます)

■テキスト https://github.com/bmxug/openwhisk-workshops/blob/master/bootcamp/README.md

  1. アクション(JavaScriptアクションの作成と呼び出し、非同期アクションの作成と呼び出し、アクションへのパラメーターの渡し、デフォルトパラメーターの設定、外部APIの呼び出しアクションの使用、パッケージとシーケンスアクションの操作)
  2. トリガーとルール(トリガーとアクションを関連付けるルールの使用)
  3. 依存関係のアップロード
  4. OpenWhisk UIの使い方(REST呼び出しによるアクションの呼び出し、Webアクションを介したアクションの呼び出し、定期的なアクションの呼び出し)
  5. ロギング
  6. パッケージの操作(シーケンス処理)
  7. モニタリング
  8. Weahterエンジンの構築
  9. APIゲートウェイを使用したサーバーレスマイクロサービスバックエンドの構築(エンドポイントへのアクションのマッピング)
  10. IBM Cloud機能のためのまったく新しい(!)Composer機能の使用
  11. IBM App Connect&Message Hub
  12. VSコードで開発する
  13. Serverlessフレームワークによる開発
  14. ノードREDとOpenWhisk

IBM Cloud(Bluemix)とは?

Bluemix は、様々なアプリケーションを構築、管理、実行するためのオープン・スタンダードとクラウドをベースとしたプラットフォームです。 約30秒というスピードで環境を構築したり、100以上のAPIやサービスが提供されていたり、みなさんのイノベーションをすぐ形にできる環境を提供します。
https://new-console.ng.bluemix.net/


協力

さくらインターネット株式会社
日本アイ・ビーエム株式会社

Facebook

BMXUG>>> https://www.facebook.com/groups/bmxug/

諸注意

  • プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。
  • 受付票に記載の本人のみが参加できます。受付票をお持ちでない方は入場できません。受付票を必ず印刷いただき、当日受付でお渡しください。
  • 開催中の事故・天災・その他の事象によってもたらされたすべての不利益に関して、当勉強会、および会場提供者はその責任を負いかねます。
  • 当イベントでは全ての参加者がこのイベントを楽しめるよう、Bluemix 大勉強会 実行委員会による運営のもと開催しています。そのため、以下のような行動を取られた方は、退室いただく場合があります。また次回以降の参加をお断りしますのでご了承下さい。過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。
  • 講師および参加者に対して、勉強会の妨害と見られる言動や行動
  • 人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本勉強会とは関係のない勧誘

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント