TOP

WordPress講座【カスタマイズ・テーマ作成編】ワークショップ

イベント内容

 Wordpressをデザイン面でカスタマイズする場合、大きく分けると以下の2つのアプローチが考えられます。

①イメージに近いテーマ(またはデフォルト・テーマ等)を適用し、cssや画像のカスタマイズを重ねてイメージに近づけていく。

②先にhtml(+css)でデザインを完成させ、これをWordpressのテーマに変換する。

 どちらの方法も一長一短があり、どの方法を取るべきかは状況に応じて変わってきます。

 イメージに近いテーマが入手可能で、カスタマイズに必要な知識を持っている場合、①の方法が良いと思われます。パーソナルなサイト制作にも向いた方法であると言えます。レスポンシブルのテーマを選択すれば、スマホ表示の対応も比較的簡単です。

 そして、いわゆる「Wordpress風」のものではなく、制約なく自由にデザインしたいというケースでは②の方法が適しています。

②の方法を取ることにより、Wordpressの知識の無いデザイナー(コーダー)、紙媒体がメインのデザイナーでも参加することが出来、デザインの自由度が広がります。
 さらに、制作フローもデザイン→コーディング→構築(テーマ化)と段階を追って進めることが出来るので、デザイナー、コーダー、エンジニアと役割分担をすることが可能です。
 このため、この方法はWPを利用した比較的大きな規模のサイト制作の現場ではよく用いられる手法となっております。

 今回のセミナーでは、上記②の方法をベースに、「既存のデザイン・ファイル(html + css + 画像等)をWPテーマに変換する」という作業を通して、静的なサイトを動的なサイト(CMS)に作り変えるコツをお伝えしたいと思います。
 また、コンバートしたテーマをcssで編集する実習を通し、①の方法にも通じるノウハウを伝授します。

 今回のセミナーでは時間の関係で、カスタム・メニューや検索結果テンプレート、その他WPの諸機能をすべて盛り込むことは出来ませんが、基本を押さえ、自習していただければもちろんこれらも対応可能です。

 ご自身のPCをお持ちいただき、レンタルサーバ(当方で準備します)上で実際に作業をしながら無理なく身に付けていただけるよう、ハンズオン形式のセミナーとして企画しております。

 ぜひ、Wordpressのカスタマイズのテクニックを身につけていただき、サイト制作の幅を拡げていただければと思います。
参加者
定員7人
申込先
会場
B1F プロジェクトルーム011
東京都千代田区神田錦町 3-21 ちよだプラットフォームスクエア

注目のイベント

コラム

イベント

地域経済の活性化にもハッカー精神を。仙台がIT都市に変わる3つの兆し

近年日本では、IT産業を活性化させることで雇用を創出し、地域経済の活性化につなげようとしている地方自治...
299 views
イベント

エンタープライズシステム開発に「エコシステム」を導入した事例秘話 - Accenture Meetup -

2017年11月10日(金)19時30分より、「エンジニア向け/デジタル・エコシステムをつくり出す技術勉強会 - 大...
139 views
イベント

デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 - DB進化論 -

2017年12月21日(木)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最...
481 views