TOP

電子工作入門  LEDの点灯で学ぶ初めの一歩!

イベント内容

LEDを点灯する簡単な回路の実験からスタートして、電気の基本の「オームの法則」を学びます。オームの法則とLEDの性質を理解してからLED点灯回路を設計することでLEDの点灯方法が明確に理解できるようになります。更にLEDとトランジスタ、コンデンサ、抵抗を使った簡単な電子工作を行い、これらの部品の基本的な働きを直観的に理解します。

<こんなことを学びます>
・LED、抵抗、乾電池でLEDを点灯する基本回路の実験からスタートして、「オームの法則」を使ってLED点灯回路を設計する方法を学びます。実験には、部品を差し込むだけで配線ができる「ブレッドボード」を使います。
・基本回路にトランジスタを追加してトランジスタの働きを理解します。
・最後にタイマー回路でLEDを点灯させることでコンデンサーの動作を理解します。
・単純な回路でも工夫次第でいろいろな応用ができることを体験し、電子工作の面白さに触れます。
・後から自宅で応用回路を組むことができるように、回路例の資料と主な部品を添付しています。

<こんなことが出来るようになります>
・LEDの動作原理と「光らせ方」を理解することができるようになります。
・抵抗、トランジスタ、コンデンサーの働きが分かるようになります。
・ブレッドボードで簡単な電子回路を組むことができるようになります。

<こんな風に学びます>
少人数制のグループで丁寧に教えます。
お手本や加工済の部品を使って、初心者の方でも確実に組み立てることができるようにします。

<持ち物>
筆記用具

<定員>
基本6名

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。