TOP

IoTキャタピラ車(スマホ操作)制作講座

イベント内容

<講座内容>
動くIoT機器を作ってみたい方の為に、ESP8266ベースのArduino互換WiFiマイコンWeMos D1 miniとTB6612モータードライバ搭載のMotor Shield使って、IoTキャタピラ車を制作します。
・秋葉原でのパーツ購入
・WeMos D1 miniとMotor Shieldの購入の仕方と使い方
・タミヤ製ギアボックスの組み立て
・半田付け方法
・Arduino IDEを使ったプログラミング方法
・Blynk(スマホ対応IoTクラウドサービス)の使い方

以下のブログに書いた内容のIoTキャタピラ車制作部分を行います。
・ESP8266とモータードライバを使ってBlynkで操作するカメラ付きキャタピラ車を作ってみた
 http://intellectualcuriosity.hatenablog.com/entry/2017/10/15/000134

制作するIoTキャタピラ車の動作映像
https://youtu.be/L6t2miPhDys

<教え方>
4人以下の少人数で楽しく制作します。
わからないことは恥ずかしがらず、レッスン中にどんどん聞いてください。

<持ち物>
・PC(USB Type Aが付いているもの)
・スマホ(AndroidまたはiOS)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/02/11(日)
12:00〜18:00
参加者
定員4人
会場
【秋葉原】Weeyble (コワーキングスペース秋葉原 Weeyble)
東京都千代田区神田須田町2丁目19−23 野村第3ビル4階