TOP

機械学習・ディープラーニングのための数学入門(DAY2 微分)

イベント内容

講座名

機械学習、ディープラーニングのための数学入門全3回シリーズ
DAY2 機械学習における微分入門

講座内容概要

機械学習、ディープラーニングを本当の意味で学ぶためには、数学の知識が欠かせません。そのことを理解し、学生時代の参考書を引っ張り出して、独学で学び始める方もいるかもしれませんが、闇雲に取り組み始めるには数学の海は広すぎます。

ただご心配いりません、実は、機械学習・ディープラーニングのモデルの原理を理解し、中級レベルの教科書や文献を読みこなせるようになるための知識は限定的で、適切なガイドがあれば、効率的に学習することが可能です。

本講座シリーズでは、それぞれの数学の分野が、「機械学習において、どこの何に使えるのか?」を意識できるように構成しており、短時間で必要な数学要素を学べるカリキュラムとなっています。また、それぞれの講座は独立性をもたせているので、つまみ食いいただいても理解可能です。

数学が苦手な方、高校時代の知識で止まっている方も、受講することで、機械学習を理解するための土台を整え、数学への苦手意識を払拭していただけます。

この講座でみにつくスキル

受講することで
・学生時代に数学を挫折した方でも、中学から大学初年度までの微分が理解できるようになります
・機械学習における主な学習の仕組みである関数近似は微分がベースになっていることが理解できます

DAY1-DAY3を受講することで
・機械学習においてベースとなっている数学が網羅的に理解できます!

※ 過去に行いました同名の勉強会に参加いただいた方は、過去の参加費用を割り引いてご参加いただけますので、事前に お申し付けください。
ただし、割引は3回講座のうち2回以上受講される方のみ適用となります。

連絡先:info@skillupai.com

開催日程

開催日時 勉強会名
DAY1 1/13(土) 13:00-16:00 機械学習における線形代数入門
DAY2 1/20(土) 13:00-16:00 機械学習における微分入門
DAY3 1/27(土) 13:00-16:00 機械学習における確率入門

※一日だけ受講いただいても理解できる内容となっています

※休憩を5分程度挟む予定です

会場

渋谷、代々木、新宿周辺(決まり次第記載いたします)

カリキュラム

・機械学習における微分の必要性
・微分の意味
・勾配降下法に出てくる微分
・重要な関数とその微分
・微分と極小値
・多変数関数と偏微分
・積分
・機械学習への応用演習

※それぞれ、例題、演習を交え進める予定です
※講座内容は変更となる場合があります

受講対象者

中学・高校数学からやり直し、機械学習の理解に繋げたい方

当日のお持物

筆記用具

当日までの事前学習

特になし

定員

15名 先着順

備考

・勉強会内容の撮影もしくは録音することは、ご遠慮ください。
・個人ブログへの記述については、良識の範囲内でお願いいたします。

領収書発行について

領収書は事前にinfo@skillupai.comまでセミナータイトル名と領収書の宛名をご連絡ください。
但し書きは「セミナー代」となります。ご指定の但し書きが必要な場合はその旨もご連絡をお願い致します。

運営団体

https://www.skillupai.com/

参加者
定員5人
申込先
会場
スキルアップ・ビデオテクノロジーズ株式会社 スタジオ
東京都渋谷区桜丘町9番8号 KN渋谷3ビル BF1

注目のイベント

コラム

イベント

最先端ディープランニング活用事例大集合! - Deep Learningオールスターズ2017 -

2017年6月25日13時より「Deep Learningオールスターズ2017」が開催されました。 本イベントは様々な領域...
825 views
イベント

「SREは事業の成長を支える鍵に」ランサーズの多角化を後押しした施策まとめ

あのGoogleが最初に提唱した、Webサイトの安定性と信頼性を高めるインフラ構築の新手法ーー。そんな説明は...
335 views
インタビュー

Interview with event participants

Here at Tokyo Tech Startups event, early-stage startups are able to present their business ideas, se...
122 views