TOP

【豪華9時間】検索順位UP?レスポンシブデザイン1日ブートキャンプ

イベント内容

短期間でWEBデザイナー&エンジニアスキルを学ぶノマドスクールの1日間集中ブートキャンプです。

学べる内容は、PCとスマホサイトが同じHTMLで同時生成できる
注目のレスポンシブウェブデザインのコーディング方法です。

現在のGoogleの検索結果は、WEBサイトの
モバイルフレンドリー化が順位変動する要因の一つとされています。

そのスマホ最適化する手段の中でGoogleが一押ししているのが、
この講座で挙げている「レスポンシブwebデザイン」です。

レスポンシブWebデザインの特徴としては、従来のコーディングのように
PCとスマホとで別々のHTMLソースを記述することなく
1つのHTMLソースで記述が完結するので更新や修正に割く時間が少なくなります。

3時間の講座と比較すると若干割高に感じますが、
1日間集中で9時間のレッスンが受けれるので時間換算すると安いです。

しかも今なら下記の特典が付いていて大変お得です。
★☆参加特典☆★
・受講後1ヶ月以内は復習内容についてチャットorメールで質問し放題♪
・2人以上同時参加で人数分の1000円のクオカードを贈呈♪
・受講後1ヶ月以内にオンラインスクール申込みで料金が最大全額キャッシュバック
※オンラインスクールは4月1日より開始しますのでブートキャンプ参加後に入会をご検討下さい。

レスポンシブウェブデザインを作れることになるメリット☆

「レスポンシブウェブデザイン(responsive web design)とは、PC、タブレット、スマートフォンなどの画面サイズが異なる端末でWEBサイトにアクセスしたときに、
端末の横幅に応じてページのレイアウト・デザインを柔軟に調整する新しいコーディング方法です。
従来のコーディングでは、PCとスマホで別々のHTMLを作成することが一般的でしたが、
レスポンシブウェブデザインでは、CSS3(Media Queries)を使って画面サイズに応じたレイアウト変更が可能になるので1つのHTMLファイルだけで済みます。
1つのHTMLファイルになることで、コーディングにかかる時間が短縮できたり、データの更新性が楽になったり、PCとスマホでURLが分散されずユーザーに親切というメリットがもたらされます。」


<習得可能なスキル>

基礎から応用までを1日(計9時間)に盛り込んでいるので、
短期間で次のようなことを学びます。

1.レスポンシブWebデザインの基本
レスポンシブWebデザインの基本を学んでウォーミングアップを行います。


2.レスポンシブWebデザイン用のHTML作業
レスポンシブ対応させるために必要なマークアップについて学び、
実際に手を動かしてコーディングしてもらいます。


3.レスポンシブWebデザイン用のCSS作業
レスポンシブ対応させるために必要なスタイルシートについて学び、
実際に手を動かしてコーディングしてもらいます。

※コーディング中心の講座のためデザイン作業は行いません。
デザイン作業を1日集中でしっかりと学びたいとう方は、
別日に開催している「売上倍増?ランディングページ1日ブートキャンプ☆」を受講下さい。


<よくある質問>

Q.講義の時間は決まってますか?

A.講義形式の授業は1日9時間と決まっています。
9:00開始~19:00終了 ※お昼休憩を1時間程挟みます。


Q.初心者ですが、参加しても大丈夫ですか?

A.経験が0に近い初心者の方であれば別日に行っている【入門】がタイトルにつくブートキャンプにまずご参加いただくことをオススメします。
序盤は基礎的な知識を学ぶため初心者の方でも理解できる内容になっておりますが、
中盤くらいから応用知識が中心となり難しくなるので中級者向けのブートキャンプとなります。


Q.キャンプという名前ですが、バーベキューやテントなどで寝泊りもするんですか?

A.申し訳ございませんが、当社のキャンプというのは短期間で集中してスキルアップを行うという意味で、食事や宿泊施設の提供はございません。
もし遠方からお越しになる方は各自で宿泊施設の手配をいただくようお願いします。

他に不明点などあればお気軽にメッセージをお送り下さい。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。