TOP

【神戸】量子ゲートモデルとPEA/QSE/VQE/UCC、量子化学計算

イベント内容

はじめに

量子化学計算を調べていたら手法がいくつか出てきたので勉強会で学びたいと思います。
量子コンピュータゲートモデルにおけるフェルミオンの計算を順を追って概要を確認した後に
個別のPEAのアルゴリズムを確認したいと思います。

PEAの概要

位相推定アルゴリズム。
https://en.wikipedia.org/wiki/Quantum_phase_estimation_algorithm
phase estimation algorithm

読む論文

これから探します。

勉強会オンラインコミュニティ

随時情報の更新や勉強会の資料が手に入ります。わからないところを質問したり、ニュースの交換があります。
下記招待コードよりぜひご参加ください。

https://join.slack.com/t/mdr-qc/shared_invite/enQtMzEzMjg0NDE2MTY2LTNhYmU5N2NlNWExMmIyN2RkNmNmZTA0ODUxYTg2MThjODI0OTAyMjcxNTBjMDNiZGI3ZWIzZmFjZWM0NzVhYzI

場所について

場所は神戸になります。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/03/26(月)
13:00〜15:00
参加者
9人 / 定員30人
会場
神戸大学計算科学教育センター208セミナー室
兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-48