大和セキュリティ勉強会:フォレンジック入門 (3月25日)(神戸)

イベント内容

概要:

チームで不正アクセスされたサーバのHDDイメージとメモリダンプのフォレンジック調査を行って最後にプレゼンで技術交換をします。

参加者:

フォレンジック調査、インシデント対応、ログ解析等のセキュリティの技術を身につけたい方。 初心者でも参加可能。

準備するもの:

ノートPC、無線アダプタ、Kali Linux、SANS SIFT、VMWare等の仮想ソフト、フォレンジック解析ツール等々。

約30GBの空き容量が必要。Autopsy、Plaso、Volatility等のオープンソースツール等を事前にダウンロードして使ってみて下さい。

SANS SIFT Workstation (Forensics Linux Distro) をダウンロードして仮想マシンを構築しておいて下さい!

https://digital-forensics.sans.org/community/downloads

スケジュール:

3月25日(日)

11:30       OPEN

12:00~12:30 START! (挨拶、会場説明、各自自己紹介、説明) by 田中ザック

12:30~18:00 みんなで楽しくフォレンジック調査

18:00~20:00 懇親会

参加費:

社会人:2000円

学生:1000円

領収書は出ません。ご了承下さい。

懇親会:

学生:1000円 

社会人:2000円

スタッフ:無料

(懇親会の参加者が少ない場合は近くの居酒屋に行って割り勘するので、3~4千円になると思います。ご了承下さい)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。