TOP

実践 iOSアプリ開発 - ReactorKitを利用した設計手法 速習会@Wantedly

イベント内容

概要

Wantedlyが内部向けにやっている勉強会に15名様だけご招待。

Wantedlyでは、よりシンプルで柔軟な設計によるiOSアプリの実装を目指して ReactorKit の導入を進めています。

ReactorKitは、Fluxの思想を取り入れて単方向のデータフローを扱いながらも、シンプルなコンセプトで理解のしやすいアーキテクチャを実現するフレームワークです。

ハンズオン形式の速習会を通して、ReactorKitを利用したiOSアプリの実装手順を習得しましょう。

登壇者

永島次朗

Wantedly Vist iOSチームリーダー。スタートアップの初期開発、100万ユーザーを抱えるアプリの内製化、グロース期における施策実施など、iOSアプリ開発を中心に様々な開発フェーズを経験。フリーランス期に携わったWantedlyでグロースチームをリードする立場として2度目の挑戦中!

対象

以下のいずれかに該当する方を対象としています

  • Flux や Redux の思想を取り入れた設計を試したい
  • RxSwift を開発で利用したいけど、複雑な実装にはしたくない
  • シンプルな設計と記述でアプリ開発をしたい
  • アーキテクチャの選定に迷っている
  • テスト手法が確立されている設計を知りたい

この速習会でできるようになること

  • ReactorKitの理解
    • メリット
    • View と Reactor の関係
    • View の詳細
    • Reactor の詳細
  • ReactorKitを利用したアプリ実装
    • Webサービスのクライアントアプリの実装例
    • ユニットテスト

参加要件

  • Xcode 9.2 (2018年1月時点で最新) をインストールしている
  • GitHubを利用している(ハンズオンのための教材をGitHubで共有します)
  • CocoaPods や Carthage などの管理ツールに理解がある(ハンズオン時のセットアップで利用することがあります)

会場

ウォンテッドリー株式会社 東京都港区 白金台5-12-7 MG白金台ビル 4F

スケジュール

2018/1/31(水)

18:45-19:00 開場  

19:00-20:30 ハンズオン勉強会

20:30-20:45 WT説明

20:45-21:00 アンケート記入

21:00-22:00 懇親会

注意事項

参加決定後や、当日のキャンセルは出来る限りご遠慮くださいますよう、お願い致します

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/01/31(水)
18:30〜22:00
参加者
15人 / 定員15人
会場
ウォンテッドリー株式会社
東京都港区 白金台5-12-7 MG白金台ビル 4F