TOP

AirPcapとWiresharkによる無線LANパケット解析セミナー(告知のみ・お申込みは弊社URLへ

イベント内容


告知のみになります ATNDにて参加登録されてもお申込みとなりません。また、問い合わせをされても通知が届かず対応できない場合があります。ご注意ください

お問い合わせは
http://www.ikeriri.ne.jp/aboutus/src/abt_info.htmlからお願いします。
お申し込みの方は
https://www.ikeriri.ne.jp/store/wireshark7-20180405.htmlにてお申し込みください

概要

一日で一気に無線LANの計測・キャプチャ
IEEE802.11ダンプ解析・見える化と分析手法
WPA1/2暗号化 ・トラブルシューティングを学び
WLANの解析技術を身に着けます

物理層はWi-Spy/inSSIDerでスペクトラムを確認
外来波および干渉を分析します。
データリンク層では、 パケットキャプチャドングルの
AirPcapClassic(US$199)をお渡しします。
※期間限定 AirPcapTX無料アップグレード
Wiresharkで IEEE802.11のフレームを取得、
動作やトラブルシューティングを学びます。
セキュリティでは、オープンソースツールを活用し、WEP/TKIP/WPA2/WPSを 実際に暗号解析しながら
無線LANセ キュリティについて学びます
KRACKS他最新事項も含みます
(ボリューム多いためWireshark入門セミナを
ぜひ事前に受講ください)

目的
無線LANの物理層、データリンク層、セキュリティをスペクトラムアナライザとキャプチャドングルおよびWiresharkをはじめとしたオープンソースツールを活用して実機実習しながら理解していきます(Wireshark2最新版対応)

Wi-Spy/InSSIDerを用い2.4(/5)GHz帯のスペクトラムアナライズを行い、外来波、DFS、干渉などを確認してWLANの物理層の解析手法を習得します

AirPcapを用いてIEEE802.11のフレームを取得し、プロトコルの動作、通信の状態遷移、トレンド分析の手法トラブルシューティング方法を身に着けます

実際にWireshark2やオープンソースツールを用いてWEP/TKIP/WPA2/WPSのキャプチャと暗号解読を行い、セキュリティ技術と脅威と脆弱性を習得します KRACKS他最新事項も含みます

AirPcap Classic(US$199相当)が付属します。※期間限定でTXへの無料アップグレード実施中です。セミナ終了後お持帰りいただけます!

※ボリュームが多いため、付録を増やしています。また、Wiresharkのある程度の知識が必須のため、パケットキャプチャとトレンド分析入門セミナーを受講されることを推奨します)

詳細
— オリエンテーション

 1:Wiresharkのカスタマイズ
1-1 最新Wiresharkアップデート
1-2 デバッグに適したWiresharkのカスタマイズ
1-3 RadiotapヘッダおよびPPIヘッダ

 2:2.4GHz帯のスペクトラムアナライズ
2-1 Wi-Spy/Wi-Pry/inSSIDer/Chanalyzer
2-2 2.4GHz/5GHz帯のスペクトラムアナライズ
2-3 トポロジ表示・ 時系列表示・シグネチャの確認
2-4 サイトサーベイ
2-5 混信・干渉とスループット

 3:IEEE802.11パケット解析
3-1 AirPcapシリーズ
3-2 Wiresharkの設定 RadiotapヘッダとPPIヘッダ
3-3 IEEE802.11物理層ヘッダ
3-4 IEEE802.11 MAC層ヘッダ
3-5 同時通信と再送の調査
3-6 平文通信のパケットキャプチャ
3-7 IEEE802.11状態遷移と分析
3-8 IEEE802.11トレンド分析・トラブル解決
3-9 MIMOのキャプチャの難しさ
3-10 無線LANの分析
3-11 コマンドによるキャプチャ
3-12 必要なフレームのみのキャプチャ
3-13 無線LANの統計(見える化)
3-14 無線LANのトラブルシューティング

 4:WEP/WPA2暗号解読・復号化
4-1 Aircrack-ngおよびCain
4-2 WEP128暗号解読(Korek/PTW attack)
4-3 レインボーアタックおよびaircrack-ng
4-4 WPA2暗号解読
4-5 WPA2復号化
4-6 KRACKS他最新事項解説

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/04/05(木)
10:00〜18:00
参加者
定員10人
会場
日本スクールシステム機構 第3櫻井ビル4階
東京都千代田区鍛冶町二丁目2番3号第3櫻井ビル4階

注目のポジション