TOP

UXトライアウト・2時間で作るペーパープロトタイプ

イベント内容

【この講座について】

「UX(ユーザーエクスペリエンス)」という言葉は、昨今はIT業界以外でも耳にするようになり、関連書籍も数多く出されるようになりました。しかし実際のものづくりの現場でのUXデザイン実践の具体的なイメージをつかめず、実践に踏み切れないケースも散在しています。

「UXトライアウト」は、UXデザイン手法をワークショップ形式で学ぶ体験型講座です。実際に手法を使って成果物を完成させることで、具体的なイメージをつかみ、実際のものづくりの現場で実践していただくことを目的にしています。

今回は、紙にペンで手書きして作成した試作品を用いてユーザーテストを行う手法「ペーパープロトタイプ手法」について学びます。

本講座はUXについて体系的に学ぶ機会の少ないIT系中小企業・フリーランス・学生の方を主に想定しています。初心者の方も改めて学び直したいとお考えの方も、ぜひ本講座にご参加下さい。


【ペーパープロトタイプとは】

ペーパープロトタイプとは、紙にペンで手書きして作成した試作品を用いてユーザーテストを行う手法です。UXデザインにおいては試作とユーザーテストの繰り返しで完成度を高めることが推奨されていますが、一般に試作品の作成はコストと時間のかかる作業でした。しかしながら、スマートフォンの画面デザインのような平面的で小さくまとまった造形においては、紙にペンで手書きした試作品であっても充分にユーザーテストに用いることが可能です。ペーパープロトタイプはスマートフォンアプリの開発の初期の段階で特に活用されています。


【UXデザインとは】

UXデザインとは、商品やサービスはお客様に心地よさを提供する手段であるという認識のもと、計画的に心地よさを作り出し、かつ心地よさを品質として管理するものづくりの方法論です。UX (User Experience) の正確な定義は国際規格ISO9241-210:2010によって規格化されています。


【期待できる成果】

* UXとはなにかを理解できる
* ペーパープロトタイプ手法を理解し、低コストにユーザーテストができるようになる
* ユーザー本位の改善を行うこと商品やサービスの満足度が上がる

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/03/28(水)
19:00〜21:00
参加者
定員2人
会場
東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田 2F 区民学習センター学習室4