TOP

InfoTalk#112 「オンライン学習を支えるオープンソースフレームワーク ーOpen edxの導入から運用,ビッグデータ利用の展望までー」

イベント内容

開催概要

第112回のInfoTalkは,株式会社 CMSコミュニケーションズの永井 孝(ながい たかし)氏にご講演いただきます.

InfoTalkは,ICT関連の熱い技術,面白い活用等を取り上げ,いろいろと議論したりする場(勉強会と懇親会)です.産業技術大学院大学の関係者以外の御参加も歓迎いたします.ぜひ御参加ください.

講演内容:オンライン学習を支えるオープンソースフレームワーク ーOpen edxの導入から運用,ビッグデータ利用の展望までー

  • 講師氏名:永井孝(ながい たかし)氏
  • 講師所属:株式会社 CMSコミュニケーションズ
  • 講師略歴:株式会社文際教育研究所を経て,2008年CMSコミュニケーションズ入社.Pythonによるコンテンツ管理システムの開発のほか,Open edXによる学習支援システムの導入支援を行っている.
  • 講演概要:edXやCoursera,Khan Academy,FutureLearnなどのオンライン学習コースが世界中で普及し,その利用者数は5800万人を超え,オンライン学習コースとその利用者は更に増加すると見込まれている.
    しかし,これらのコースを支える学習支援システムを一から開発しコースを運営することは,開発及び運用に大きな負荷がかかる.そこで,Open edxと呼ばれるフレームワークの利用が注目されており,日本でもドコモgaccoをはじめ,企業,大学,専門学校などのオンライン学習コースで採用されている.
    本講演では,Open edXの学習支援システムの概要から導入方法,専門学校における活用事例を踏まえながら,その利用者に関するビッグデータ利用の展望を紹介する.

タイムテーブル

時間 内容
18:45 – 19:00 開場・受付
19:00 – 20:30 勉強会
20:30 – 22:00 懇親会

勉強会終了後は希望者が集って懇親会(参加費1,000円)を行います.こちらは勉強会とは違う雰囲気で気軽に議論ができると思います.

場所

産業技術大学院大学 2階 269室
住所: 東京都品川区東大井1-10-40

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/04/20(金)
19:00〜20:30
参加者
28人 / 定員50人
会場
産業技術大学院大学 2階 269室
東京都品川区東大井1-10-40