TOP

[残席わずか]技術セミナー「Delphi /C++Builder +FireDACで実現するつながるシステムの開発」アプリケーションの接続性を高め、システムの利便性を向上させよう!

イベント内容

技術セミナー「Delphi /C++Builder +FireDACで実現するつながるシステムの開発」
データベース、クラウドとの連携で利便性を向上

これまで安定稼働してきた企業システムも、データベースをはじめとする稼働環境の変更やクラウドなど他のシステム/サービスとの連携などが必要となり、何らかの変更や拡張を迫られる状況が増えています。しかし、新しい要求や技術に対応するために、すべてのシステムを刷新するには工数もコストをかかり現実的な解とはなり得ません。Delphi / C++Builderにおいて共通のデータアクセス手法を提供するFireDACは、従来のRDBMS用のドライバ機能を超えて、強力な接続性を提供します。主要なRDBMSはもちろん、ビッグデータ、NoSQL、さらには広範なクラウドサービス/エンタープライズサービスにも同じ方式でアクセスできます。このセミナーでは、FireDACを有効活用し、広範なデータベースやクラウドサービスを活用した利便性の高いシステムを構築する手法を学びます。従来システム資産を抱える方にも、新規開発に取り組む方にもお勧めのセミナーです。

◆開催概要

技術セミナー「Delphi /C++Builder +FireDACで実現するつながるシステムの開発」


主催 エンバカデロ・テクノロジーズ
日程 2018年6月5日(火)15:00~17:00 (14:45 受付開始)
会場 エンバカデロ飯田橋オフィス セミナールーム(東京・飯田橋)アクセス
お申込み 下記より正式登録が完了しますと、お申込みとなります。
https://www.embarcadero.com/jp/events/seminar/connected-app-seminar
参加費 無料(事前登録制)

◆内容

  • FireDACの特長 – 広範な接続性とその機能
  • 既存アプリケーションの移行や統合
  • ビジュアルコンポーネントとデータベースの連携
  • FireDACによる高速データ処理、データアクセスのログの取得
  • クラウドサービス/エンタープライズサービスへの接続

◆こんな方におすすめ

  • クラウドサービスやエンタープライズサービスへの接続を必要とするシステムの開発責任者/技術リーダー
  • 他社システムとの連携を必要とするシステムの開発責任者/技術リーダー
  • 既存の社内システムの刷新を検討している開発責任者/技術リーダー

◆お申込み

下記よりご登録ください。ATNDサイトにて「出席」ボタンを押されましても、仮登録となります。
https://www.embarcadero.com/jp/events/seminar/connected-app-seminar

◆エンバカデロ・テクノロジーズについて

1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」と合併したエンバカデロ・テクノロジーズは、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーです。

2015年10月には、独立系ツールベンダーであるアイデラの傘下となり、2017年8月には、WebアプリケーションプラットフォームであるSenchaを買収し、さらなる技術革新と製品/サービスの品質向上に努めています。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のユーザーが、エンバカデロのRAD Studio、Delphi、C++Builder、Senchaといったアプリケーション開発ツールやデータベースツールを採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。

会社ホームページ:https://www.embarcadero.com/jp/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/06/05(火)
15:00〜17:00
参加者
1人 / 定員3人
会場
エンバカデロ飯田橋オフィス セミナールーム(東京・飯田橋)
東京都文京区後楽2-3-21 住友不動産飯田橋ビル 5F