TOP

【大阪】製造データの一元化管理技術 リレーショナルデータベースの設計から実装方法、SQLを学びます。

イベント内容

応募締切 5月18日(金)

お申し込み方法は、上記の「URL」よりご確認ください。
( 個人でのお申込みも歓迎です。お申込み書には会社名などがございますが、個人でのお申込みはご記入不要です。)

コース名 製造データの一元化管理技術

コース番号 EA231

実施日  2回 平成30年6月27日(水)、28日(木)

実施時間 9時50分 ~ 16時35分

定員   10名

講座概要 システム全体の運用保守を主体として、
     生産現場における生産活動全般の効率化をめざして、
     生産計画や製造指示、作業実績等のデータを、
     リレーショナルデータベースを利用し一元化管理
     するための技術を習得します。

講座内容 1.製造データの種類と管理
     2.データストアの構造
     3.論理・物理構造の設計
     4.日常管理の実習
     5.性能評価
     6.まとめ

対象者  データベースの実践的な技術要素を習得したい方/ 体系的に学習したい方

受講費用 9,800円

会場 近畿職業能力開発大学校(無料駐車場有り)
   〒596-0817 大阪府岸和田市岸の丘町3丁目1番1号

お一人様、一台のパソコンの実習環境がございます。
お申込方法については、上記のURLページをご覧ください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

できたITプロ(講師サイト)
https://dekitaitpro.jimdo.com/

このページからのお申し込みは受け付けていないため、
定員1名、申込済みにしております。(定員は10名です)

お一人様、一台のパソコンの実習環境があります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/06/27(水) 09:50〜
2018/06/28(木) 16:35
参加者
1人 / 定員1人
会場
近畿職業能力開発大学校(無料駐車場有り)
〒596-0817 大阪府岸和田市岸の丘町3丁目1番1号

注目のポジション