第71回FreeBSD勉強会 gdb徹底活用、catソースコードの読み方、BSDCan2018ピックアップ解説

イベント内容

第71回FreeBSD勉強会

gdb徹底活用

講師
ヴァル研究所 @valsitoh

(後日掲載)

catソースコードの読み方

講師
BSDコンサルティング 後藤大地

catコマンドのソースコードの読み方を紹介します。オペレーティングシステムのソースコードを読んでみたいけれど、どこから手を付けたらよいかわからない、そんな方向けの発表です。コマンドがどういった作りになっているのかといったことを、catコマンドを例にあげてわかりやすい説明します。

講師
BSDコンサルティング 佐々木宜文

BSDCan 2018の発表から特に興味深いものをピックアップして紹介します。BSDCanは毎年カナダの首都オタワで開催されている*BSDの国際会議です。日本からの参加は例年ほとんどありませんので、この勉強会でBSDCan 2018で発表があった内容を知ってもらえればと思います。

参加者にはBSDカンファレンスグッズのプレゼントがあります。お時間ある方ぜひご参加をご検討ください。


開催日時
2018年6月21日(木)19:00~21:00 (18:30開場)
場所
ヴァル研究所 セミナールーム
東京都杉並区高円寺北2-3-17
JR高円寺駅(北口)から徒歩3分
参加費
2,000円 当日現金払い

協力
BSDコンサルティング株式会社
株式会社技術評論社
有限会社オングス
ヴァル研究所

実行委員
佐藤広生(東京工業大学/FreeBSD Foundation)
後藤大地(BSDコンサルティング株式会社 取締役/FreeBSD committer)
馮富久(技術評論社 クロスメディア事業部)
佐々木宣文(有限会社オングス メディア担当)
ヴァル研究所
お問い合わせ freebsdstudy at bsdconsulting.co.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント