TOP

IoTロボット(スマホ操作)制作講座

イベント内容

2018年4月9日にIoTロボット(スマホ操作)制作講座としてリニューアルしました。
リニューアルに伴い、買い物には行かず、部品を事前に購入して持ってきて頂く方式に変更しました。

<講座内容>
TAMIYAのカムプログラムロボット工作セットをIoT化して、スマホで操作できるロボットに改造してしまおう!っという講座です。

以下の機器やサービスを使ってIoT化改造を行います。
・Arduino互換WiFiマイコンのESP8266
・DRV8835モータードライバ
・スマホ対応IoTクラウドサービスのBlynk

Arduinoはワンボードマイコンの1種で、Arduino IDEというプログラム開発環境をパソコンに入れてプログラミングを行います。
今回は、ぼくが用意したプログラムを使用するので、C++の知識が無くても制作することができますが、プログラミングを勉強すると色々な応用を行うことができるようになります。

講座で改造するロボットの記事を書いたブログを紹介します。
・ESP8266とDRV8835とBlynkを使ってTAMIYAのカムプログラムロボットをIoT化した
http://intellectualcuriosity.hatenablog.com/entry/2018/04/10/172556

<教え方>
4人以下の少人数で楽しく制作します。
わからないことは恥ずかしがらず、レッスン中にどんどん聞いてください。

<持ち物>
・PC(USB Type Aが付いているもの)
・スマホ(AndroidまたはiOS)
・事前購入部品

<事前購入部品>
・TAMIYAカムプログラムロボット工作セット
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-12736/
・ESP-WROOM-02開発ボード
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-12236/
・DRV8835使用ステッピング&DCモータドライバモジュール
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-09848/
・ブレッドボード BB-801
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-05294/
・ブレッドボード・ジャンパーワイヤ(オス-オス)10cmセット
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-05371/
・電池ボックス 単3×3本 リード線・フタ・スイッチ付
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02666/
・充電式ニッケル水素電池 単3×3本
 100均で売っているもので大丈夫です。充電して持ってきてください。
・通信可能なMicro USBケーブル
 100均で売っているもので大丈夫です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/05/20(日)
13:00〜18:00
参加者
定員4人
会場
【秋葉原】Weeyble (コワーキングスペース秋葉原 Weeyble)
東京都千代田区神田須田町2丁目19−23 野村第3ビル4階