TOP

【告知のみ】AirPcapとWiresharkによる無線LANパケット解析セミナ【お手数ですがお申込ご参加は弊社HPよりお願いします】

イベント内容

【告知のみ】AirPcapとWiresharkによる無線LANパケット解析セミナ

【お手数ですがお申込ご参加は弊社HPよりお願いします】
お手数おかけしてすみません。こちらはあくまでセミナの告知のみとなります。また、お問い合わせいただいても対応できなかったり、遅れてしまう場合があります。実際のお問い合わせ、ご参加およびお申込みは弊社ホームページよりお願いいたします。

詳細は こちらをご確認くださいませ。

弊社セミナの個人の方のお申込みについて
このようなことを申し上げるのは大変失礼で恐縮なのですが、
過去10年間、1000人以上に受講いただいているのですが、個人のお申込みの方で、お金を払わなかったり、連絡がとれなかったり、当日にキャンセルされたりされる方が一部いらっしゃいます

今回の事例はこちらには受講票や御見積書、ご請求書を発行した履歴もないにも関わらず、自分は申し込んだといわれ、しかも、お金も払いません。
当日いきなりいらっしゃって、無理やり食事を別途手配し、
座席を準備し、テキストを出してレジュメも準備して、
他の正規の受講者にも迷惑をかけしていまっていきなり当日受講となりました。

その後請求書を送るので、連絡をお願いしましたが
いまだに連絡メールもなく、お金も払わない方がいました。
こちらが他の方の準備に追われていたこともありましたが
非常に残念です。信じられません。
こちらは当日いきなりきて、タダで食事や書籍、テキストをもらい受講は絶対にできません

本当にすみませんが、今後は個人の方のお申込みは原則としてお断りさせてください。
また、たとえ申し込んだと主張されても、弊社で発行した受講票や御見積書、ご請求書もなく、
ご入金もなく当日いらっしゃっても、絶対に受付しません。すべてお断りします。どうかご理解くださいませ。

概要

一日で一気に無線LANの計測・キャプチャ
IEEE802.11ダンプ解析・見える化と分析手法
WPA1/2暗号化 ・トラブルシューティングを学び
WLANの解析技術を身に着けます AirPcapTX添付最終回になります

物理層はWi-Spy/inSSIDerでスペクトラムを確認
外来波および干渉を分析します。
データリンク層では、 パケットキャプチャドングルの
AirPcapClassic(US$199)をお渡しします。
※期間限定 AirPcapTX無料アップグレード TX最終回になります
Wiresharkで IEEE802.11のフレームを取得、
動作やトラブルシューティングを学びます。
セキュリティでは、オープンソースツールを活用し、WEP/TKIP/WPA2/WPSを 実際に暗号解析しながら
無線LANセ キュリティについて学びます
KRACKS他最新事項も含みます
(ボリューム多いためWireshark入門セミナを
ぜひ事前に受講いただくことをおすすめします)

目的
無線LANの物理層、データリンク層、セキュリティをスペクトラムアナライザとキャプチャドングルおよびWiresharkをはじめとしたオープンソースツールを活用して実機実習しながら理解していきます(Wireshark2最新版対応)

Wi-Spy/InSSIDerを用い2.4(/5)GHz帯のスペクトラムアナライズを行い、外来波、DFS、干渉などを確認してWLANの物理層の解析手法を習得します

AirPcapを用いてIEEE802.11のフレームを取得し、プロトコルの動作、通信の状態遷移、トレンド分析の手法トラブルシューティング方法を身に着けます

実際にWireshark2やオープンソースツールを用いてWEP/TKIP/WPA2/WPSのキャプチャと暗号解読を行い、セキュリティ技術と脅威と脆弱性を習得します KRACKS他最新事項も含みます

AirPcap Classic(US$199相当)が付属します。※期間限定でTXへの無料アップグレード実施中です。セミナ終了後お持帰りいただけます! AirPcapTX最終回になります

※ボリュームが多いため、付録を増やしています。また、Wiresharkのある程度の知識が必須のため、パケットキャプチャとトレンド分析入門セミナーを受講されることを推奨します)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。