TOP

【AI Dojo データサイエンスコース】短期集中講座

イベント内容

 
<コースの概要>

ハーバード・ビジネス・レビューにおいて、「21世紀最もセクシーな職業」と謳われたデータサイエンティスト。世界に存在する様々なデータを自由自在に解析・分析し、インパクトのある知見や価値を次々に生み出すデータサイエンティスト人材の需要は、工学・経営学のみならず、今後あらゆる分野において高まる一方です。
本コースでは、データサイエンティストの世界でデファクトスタンダードとなっているPythonを用いたデータの分析・解析・可視化の手法を2日間でキャッチアップすることを目指します。データサイエンティストとして必要なスキルを実例ベースのハンズオン形式で、集中的に身につけます。実例ベースなので、実際のビジネスの現場ですぐに圧倒的な効果を実感できるはずです。


<対象者>

- データ分析・解析やデータの可視化に興味がある全ての方
- Excel等でのデータ分析・解析に限界を感じてきている方
- 高度なデータ分析・可視化手法で、他に圧倒的な差をつけたいマーケッターやコンサルタント
- データとその分析結果でストーリーを語りたいビジネスパーソン
- データ分析のスキルを網羅的に学びたい非情報系のリサーチャー
- 機械学習エンジニアになる前の基礎を身に付けたいエンジニア
- 就活や転職で、キャリアアップを目指したい全ての方

※受講前の段階で最低限のPythonプログラミングができるに越したことはありませんが、Pythonの最低限の扱いについても講座内で触れるので、基本的にPython初学者でも大丈夫です。しかし時間の関係上、Pythonとデータ分析の環境構築までは時間を取ることができませんので、受講者の皆様には、予め環境構築だけはお願いしております。(こちらで受講者向けの環境構築ページを用意しておりますのでそちらに従って事前に環境構築をお願いいたします。)もしご用意が難しい場合は、1万円(税抜)で環境設定済みのPCの貸出も行っておりますので、事前にご連絡下さい。

<ゴール>

データ分析基盤としてJupyter(IPython) Notebookの使い方をマスターする
Pythonを用いたデータ分析・解析・可視化手法とその道具立てについて理解する
numpyを用いたベクトルや行列の操作方法について理解する
pandasを用いたデータ処理と解析方法について理解する
JSON、HTML、Excelなど様々なデータ形式をPythonで扱う方法を理解する
matplotlib、seabornを用いたデータの可視化方法を理解する
実例を通して、実際の現場におけるデータ解析のスキルとフローを身につける


2018/06/02(土)
10:00〜19:00
参加者
定員10人
会場
東京都文京区本郷 東京大学本郷キャンパス周辺