TOP

BizteXビアバッシュ#02 (自動化の技術を学ぶ会)

イベント内容

様々な業務を"自動化"するために必要な技術とは

エンジニアの方を対象にしたライトニングトークイベント(以下、LT)です。
"自動化"、特にRPAを実現している技術を、クラウドRPAを提供しているBizteXメンバーが、
事例を交えつつご紹介致します。
LT後の交流会では、ピザやお飲み物をご用意致しますのでみなで学び合えたらと思います。

LT参加者募集します テーマ「自動化するための技術、RPAなど」です

「私は、こういった実装方法をしている!」
「私は、こういった方法で自動化に必要な業務を行ている」など
"自動化"や"RPA"などに関連する内容でしたら、是非是非情報共有して頂きたく思います!!

概要

BizteX株式会社主催のエンジニア向けイベントです!!
国内初クラウドRPAを独自に開発したBizteX株式会社CTOの袖山や開発に携わっている三宅と、
気軽に話す勉強会となります。

プログラム
時間 スケジュール
18:45 Open
19:00 Start 主催者挨拶
19:05 ①クラウドRPAについて 尾髙
19:10 ②API定義から始める開発効率化 三宅
19:15 ③めんどうな事はロボットにやらせよう 袖山
19:20 交流会
21:00 Close

登壇者


①クラウドRPAについて
尾髙 功祐 略歴

教育学部出身。2015年にシンプレクス株式会社に入社。FX取引ツールの開発・運用・顧客対応を担当。また、新人研修の運営を担当する中で"より人に近いとこで働きたい"と思い、転職。2018年よりBizteXで働き始め、CS兼人事として、人事部立ち上げを実施中。趣味は、読書・映画鑑賞・バスケットボール。クラブチーム「フジバス」を運営中。

②API定義から始める開発効率化


サーバサイドはAPIを提供し、SPAやモバイルアプリなどのクライアントサイドはそのAPIを利用するという構成が増えてきています。 今回は、OpenAPIを用いてAPI定義を行うことによる、開発効率化について紹介します。

三宅 暁 略歴

フロントエンドスペシャリスト。SIerやHR業界などを経て、現在は機械学習を得意とする株式会社インキュビットでリードフロントエンドエンジニアを勤めながら、BizteXのフロントエンド開発に携わっている。お酒が好き。


③めんどうな事はロボットにやらせよう
袖山 剛 略歴

伊藤忠テクノソリューションズで3年、アリエルネットワークで顧客向け開発部門の立上げ、売上の半分を占めるまで事業を成長。スタートアップの手伝いを経て退職しBizteXでは共同創業としてプロダクトをゼロから開発。飲む事が好き


コメント

近年、ホットワードとして名を連ねている"RPA"。
世間では「働き方改革」という言葉が広まり、あなたの会社でも「自動化ツールを導入しよう」といった動きがみられるのではないでしょうか。
マッキンゼー・グローバル・インスティテュート社の調査によると、2025年までに全世界で1億人以上の知的労働者、もしくは1/3の仕事がRPAに置き換わり、「知的労働の自動化」は全世界で6.7兆ドル(700兆円以上)にまで拡大する見込となります。
国内でも2020年には1兆4000億円になると言われています。

このように、RPA市場を筆頭に「知的労働の自動化」の市場は、今後急速に拡大していくと考えます。その急成長前のアーリーフェーズである導入期がまさに"今"です。WebサイトやWeb広告を対象としたWebデザイナーなどの存在は今では当たり前となっていますが、Webメディアが普及し始めた頃から携わっている人財は今でも大変貴重な存在で、実績も桁違いに異なり、人物としての市場価値も大いに高くなっているのではないでしょうか。 今からRPAについて知見を蓄え、是非、世界のスタンダードとなる新しいワークスタイルの創出を担って頂きたいです。



各プレゼン後は、ピザやアルコールを酌み交わしながらの交流会を設けておりますので、 気軽に楽しく皆で会話できたらと考えております。



会場情報

東京都港区北青山3-3-13(共和五番館 2F) "Guild Aoyama"が目印です。 青山通りに面した木の階段を上り2階にお越しください。 タッチパネルから"BizteX株式会社"の"尾髙"をお呼び頂けたらと思います。



<<<参考記事>>>

袖山記事:CTO袖山に聞いてみた!国内初BizteXのクラウドRPA「cobit」ができるまで

三宅記事:Reduxで非同期処理を扱う

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。