TOP

Westernacher & SAP共催ソリューションセミナー 「IoT時代のロジスティクスイノベーション〜SAPソリューション活用事例と共に〜」

IoT

イベント内容

グローバルで技術力に定評のあるパートナーであるWesternacher Consultingとの共催セミナーです。

本セミナーでは、Westernacher社がグローバルの顧客プロジェクトにおいて得てきた知見を基に顧客事例を中心にSAPソリューションの活用によるロジスティクス・イノベーションについて紹介します。

【開催日】2018年7月10日 (火) 13:30-17:00(受付開始 13:00)

【会場】SAPジャパン株式会社 本社 東京都千代田区麹町1-6-4
     http://www.sap.com/japan/tokyo

【主催】SAPジャパン株式会社

【対象】製造業の輸送物流、在庫管理、倉庫管理、サプライチェーンなどのロジスティクス関連部門、経営企画部門、情報システム部門の方

【参加費】無料(事前登録制)

当日のプログラム

Time セッション 講師
13:00 受付開始
13:30 – 13:45 Westernacherの紹介とデジタルサプライチェーンについて Dr. Guenter Dortmann,
Westernacher Consulting
13:45 – 14:30 SAPによるイノベーション – 倉庫管理/Warehouse Innovation with SAPSAP EWM概要及びWesternacherによる”洗練さ”と”自動化”の実現について紹介します。
・SAP EWMクラウドでのスマート倉庫管理の導入
・スマート倉庫管理のFiori画面デザイン
・デモ及び消費財業界での事例紹介
・自動車業界でのロボットによる自動化
Hua Zhenfeng,
Westernacher Consulting
14:30 – 15:15 SAPによるイノベーション – 輸送物流管理/Transport Innovation with SAPSAP TMは、サプライチェーンのデジタル化に欠かせないTMSソフトウェアの代表的な製品です。本セッションでは、基本機能だけでなく、企業のサプライチェーンを次のステージに上げるための戦略についても紹介します。
・SAP TM概要 (プロセスと主要機能)
・導入ユースケース
 - ハイテク企業における例外対応方針
 - 物流業者におけるソーシャルメディア連携
 - オンライン食料品販売企業における配送アプリを活用したラスト・マイル配送
 - ハイテク企業における仕入先-輸送業者コラボレーションプラットフォーム
Matthias Hollenders,
Westernacher Consulting
15:15 – 15:30 休憩
15:30 – 16:30 サプライチェーン・ロジスティクスにおけるIoT活用/Connected Supply Chain & Asset ~ IoTでは“雑多なもの”を取り除いて何が自社のビジネスに対して価値をもたらすのかを判断することが難しいのが現状です。 本セッションでは、様々なユースケースにおいてコネクテッドSCMがどの様なIoT価値を提供できるのか、SAPによりいかに効率的で最先端のロジスティクスプロセスを実現するのかをデモを交えて紹介します。
・IoT及びコネクテッドサプライチェーン概要
・ユースケース
 - コネクテッド・フリート
 - コネクテッド・フォークリフト
 - コネクテッド・倉庫
 - コネクテッド・サイロ
 - ロジスティクスにおける予知保全
Matthias Hollenders,
Westernacher Consulting
16:30 – 17:00 まとめとQ&A

*プログラムには変更が生じる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/07/10(火)
13:30〜17:00
参加者
定員20人
会場
SAPジャパン半蔵門オフィス内セミナールームHOTAKA
東京都千代田区麹町1-6-4 SAPジャパンビル