TOP

第72回FreeBSD勉強会 Jail on Rspberry PI 3を使いこなす、BSDCamピックアップ報告、topソースコードの変更方法と開発手法説明

イベント内容

第72回FreeBSD勉強会

Jail on Rspberry Pi 3を使いこなす

講師
ヴァル研究所 @valsitoh

Raspberry Pi 3にFreeBSDをインストールし、そこにJailをベースとした環境を構築します。常にまっさらな作業環境を作ることができ、いったん構築してしまえば環境を再インストールする必要もなく、必要に応じてクリーンな作業環境、クリーンな開発環境を用意できます。

BSDCam報告

講師
BSDコンサルティング 後藤大地

英国ケンブリッジで開催されるBSDCam 2018の会議から特に興味深いものをピックアップして紹介します。BSDCamはFreeBSDコミッタが主に集まって議論する開発色の強い会議です。現在のFreeBSDにおける開発状況や、今後の要望など濃い内容が議論されます。


topソースコードの読み方

講師
BSDコンサルティング 後藤大地

topコマンドのソースコードの読み方を紹介します。FreeBSDコミッタがどのような手段でほかの開発者とソースコードの変更点について共有し、レビューをしてもらい、コミットへ向けて作業するのか、D16006を例に挙げながら紹介します。

参加者にはBSDカンファレンスグッズのプレゼントがあります。お時間ある方ぜひご参加をご検討ください。


開催日時
2018年8月23日(木)19:00~21:00 (18:30開場)
場所
ヴァル研究所 セミナールーム
東京都杉並区高円寺北2-3-17
JR高円寺駅(北口)から徒歩3分
参加費
2,000円 当日現金払い

協力
BSDコンサルティング株式会社
株式会社技術評論社
有限会社オングス
ヴァル研究所

実行委員
佐藤広生(東京工業大学/FreeBSD Foundation)
後藤大地(BSDコンサルティング株式会社 取締役/FreeBSD committer)
馮富久(技術評論社 クロスメディア事業部)
佐々木宣文(有限会社オングス メディア担当)
ヴァル研究所
お問い合わせ freebsdstudy at bsdconsulting.co.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。