TOP

Honda IoT WAIGAYA Advanced ! with SenseTime 〜時代を切り拓く、自動運転と画像認識技術

Honda IoT WAIGAYA Advanced ! with SenseTime 〜時代を切り拓く、自動運転と画像認識技術

参加枠申込種別参加費定員
一般枠
抽選制 無料

※ 抽選結果は、2018/08/01 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容


Honda IoT WAIGAYA Advanced ! With SenseTime
時代を切り拓く、自動運転と画像認識技術 

概要

Honda の技術勉強会・エンジニア交流会の

特別版(Advanced バージョン)を開催します。


世界に先駆けてディープラーニング技術を

コンピュータビジョンに応用し、

顔認識技術で人間を超える性能を実現した

センスタイム社の日本法人との

共催イベントになります。


自動運転に限らず、

幅広い領域での画像認識技術について、

研究・開発の成果をお話いたします。


会場は、六本木・東京ミッドタウン内の新・研究開発拠点

「Honda Innovation Lab Tokyo / Roppongi」。

人と協調する技術の研究開発のために、

2018年、赤坂拠点に続いて新設されました。




「共創」をテーマにしたこの会場で、技術と人の可能性を見つめ直してみませんか?


※ 今後、別のテーマでのイベントを開催予定です。後日、告知させていただきます。

タイムスケジュール

時間 内容
12:30〜 受付開始
13:00〜14:30

技術講演① Honda

AI研究グループ リーダー  安井祐二


技術講演② センスタイムジャパン

最高技術責任者(CTO) 上野山 徹

14:30〜16:30
各社エンジニアとの交流会
16:30終了

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者


安井 祐二(やすい・ゆうじ)

1994年 株式会社本田技術研究所入社。適応制御、ロバスト制御、ニューラルネットワークを用いたパワートレイン制御の研究開発。

現職は、自動運転システム用AI、および、制御技術の研究・開発に従事。自動運転システム用AIの研究グループのグループリーダー。



上野山 徹(うえのやま・とおる)

東京大学工学部機械情報工学科卒業。機械学習を用いたロボットの知能化が主な研究テーマ。2008年オムロン株式会社入社。

機械学習を活用した画像認識アルゴリズムなどの開発に携わる。2016年株式会社センスタイムジャパン入社。

香港中文大学の研究者らと連携し画像認識の中でも特にディープラーニングを活用したアルゴリズムの研究開発に専念、

同年12月にCTO就任(現職)。

参加対象

制御/組み込みソフトウェア(ハードウェア)、ネットワーク、サーバ、モデルベース制御

機械学習、画像処理、画像認識、ビッグデータ解析、

アルゴリズム開発、通信関連、電装関連、ロボティクス技術など


※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

セキュリティ確保のため、お名刺を2枚、お持ちください。

※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

参加費は、無料です。

エントリー〆切

2018年 7月29日(日)※抽選制になります。

当選された方には、8月1日(水)までに、順次、ご連絡を差し上げます。

イベントに申し込む
2018/08/04(土)
13:00〜16:30
イベントに申し込む
【募集期間】
2018/07/02(月) 10:57 〜2018/07/29(日) 23:59
会場
Honda Innovation Lab Tokyo / Roppongi
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン

グループ

主催

Honda IoT WAIGAYA !

フォロワー360人
フォローする