TOP

第36回リクリセミナー「フォントのホント リターンズ with FONTPLUS DAY」〜フォントワークス 藤田重信さんをお迎えして〜

イベント内容

第36回リクリセミナー「フォントのホント リターンズ with FONTPLUS DAY」〜フォントワークス 藤田重信さんをお迎えして〜

<出演>

藤田 重信さん(フォントワークス)
関口浩之さん(ソフトバンク・テクノロジー)

トークセッション

角田 綾佳さん
八釼 宣子さん

<日時>

2018/9/22(土) 14:00~18:30 (13:00開場)

<参加費>

一般(8/22以降)

【セミナー参加のみ】
3,000円(PayPal/銀行振込による事前決済)
4,000円(会場払い)

【セミナー + アフターパーティー】
7,000円(PayPal/銀行振込による事前決済)
8,000円(会場払い)

※ 領収書は受付の際にお渡しいたします。

<会場>

メビック扇町
(大阪市北区扇町2-1-7 カンテレ扇町スクエア3F)
・地下鉄堺筋線「扇町」駅 2号出口すぐ
・JR環状線「天満」駅 西へ徒歩約3分

<主催>

大阪DTPの勉強部屋 Re:Creator's Kansai

<共催>

メビック扇町 ソフトバンク・テクノロジー株式会社(FONTPLUS)

<協力>

合同会社かぷっと


<セミナー概要>

Webフォントサービスを利用し、素敵なフォントを使ったサイト制作をする機会が多くなっているのではないでしょうか?
とはいえ、Web業界で活躍する若い人たちがフォントに興味を持って勉強をする機会が相変わらず少なくも感じます。

そこで今回は「筑紫オールド明朝」「筑紫丸ゴシック」など筑紫書体の作者である藤田重信さんをお迎えし、WebフォントのFONTPLUS(ソフトバンク・テクノロジー株式会社)が開催しているフォントイベント「FONTPLUS DAY」とのコラボセミナー開催します。

藤田さんにフォントについて語ってもらうセッションと共に、Web業界で活躍する女性たちと藤田さんとのトークセッションもあります。

普段使っているフォントについて知ることで、今後のWebデザイン業務に生きる時間を過ごしていただきたいです。

FONTPLUS DAYとは

FONTPLUS DAYは、第一線で活躍する著名な書体デザイナー、クリエーターやディレクターをお招きし、書体やタイポグラフィ、デザインなどのビジュアル表現にまつわるテーマで登壇者と参加者が一緒になって学ぶ空間を作るために、WebフォントのFONTPLUSが開催するイベントです。

<このような方の参加がオススメです>

  • Webデザイナーを主にされる方
  • フォントに興味があるけど、何から勉強すれば…と考えている方
  • あまりフォントに興味のない方

<セッション紹介>

「タイトル未定」/ 藤田 重信

「フォントおじさんのWebフォント最新事情」/ 関口 浩之

フォントおじさんによる最新情報コーナー。

「教えて!藤田さん Web女子とのクロストーク」/ 藤田 重信、角田 綾佳、八釼 宣子

普段仕事でフォントを使ってるけど、あんまり詳しくない……。
そんなWeb女子が藤田さんにフォントをアレコレを素直に質問してお話するコーナーです。


<タイムテーブル>

※進行の具合によって、若干変更する可能性があります。

13:30-14:00 開場

14:00-14:05 開会のあいさつ

14:05-15:35 藤田さんセッション(90分)藤田 重信

15:35-16:00 休憩(25分)

16:00-16:40 フォントおじさんのWebフォント最新事情(40分)関口 浩之

16:40-17:00 休憩(20分)

17:00-18:00 藤田さんとWeb女子によるトークセッション(60分)藤田 重信、角田 綾佳、八釼 宣子

18:00-18:10 閉会のあいさつ(10分)

18:30-20:30 アフターパーティー


<出演者プロフィール>

藤田 重信さん
藤田 重信(ふじた・しげのぶ)
フォントワークス書体デザイナー

1957年福岡県生まれ。筑陽学園高校デザイン科卒。 1975年、写真植字機の株式会社写研文字デザイン部門に入社、1998年、フォントワークス株式会社に入社し筑紫書体ほか数多くの書体開発をする。「筑紫オールド明朝」「筑紫丸ゴシック」で2010東京TDC賞を受賞。BOOKデザイナー、グラフィックデザイナー必達書体となる。最新の書体、筑紫アンティークシリーズは伝統的な明朝体・ゴシック体に新しい息吹を加えたデザインで、見る者に新鮮な感覚をあたえ、筑紫書体の支持をさらに高めている。2016年、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演。


関口 浩之さん
関口 浩之(せきぐち・ひろゆき)
ソフトバンク・テクノロジー株式会社Webフォント エバンジェリスト

1984年から10年間、電子機器メーカーにて日本語DTPシステムやプリンタの製品企画に従事した後、1995年にソフトバンク技研(現・ソフトバンク・テクノロジー株式会社)へ転職。

1996年の日本語検索サービスの立ち上げプロジェクトではコンテンツプロデューサを担当。検索サービスのデータベースを大学生300名と3万件のサイト登録作業を3ヶ月で完了させた。

その後、ECサイトのシステム開発や運営者、インターネット決済センター会社の立ち上げプロジェクトに参画。現在は、フォントメーカー10社と業務提携した日本語Webフォントサービス「FONTPLUS」のエバンジェリストとして日本全国を飛び回っている。

日刊デジタルクリエイターズで隔週木曜に「もじもじトーク」で文字に関する記事を連載中。


角田 綾佳さん
角田 綾佳(すみた・あやか)
spicagraph(スピカグラフ)

1981年大阪生まれ。Webデザイナーとして制作会社でのアルバイトや社員を経て、2006年からフリーランスとして活動。最近ではDTPデザイン・イラストレーションも手がける。女性向けデザインやLPデザインなどを得意としている。
2011年生まれの男児を子育て中、「デザイナーのイラストノート」というブログでは、デザインの考えや日々の気づきを発信。


八釼 宣子さん
八釼 宣子(やつるぎ・のりこ)
株式会社ノイ

webディレクター。自動車部品専門商社在職中にweb制作に興味を持ちwebスクールへ通う。web業界への転職は2005年から。Webデザイナーとして2年、webディレクターとして10年ほど勤務。最近はデイレクションを行いつつ、プランナーにシフト中。本業の傍ら、趣味が高じて休日に写真ギャラリーでバイトを(会社公認)。社内案件で行う撮影ディレクションの精度向上や撮影を請負うことで、本業に還元したい。



<アフターパーティー>

セミナー終了後、18時30分よりメビック扇町近くの「バルザル 天満店(大阪市北区 天神橋 4-9-9)」にてアフターパーティーを開催します。
ご参加ご希望の方は、アフターパーティー付きチケットをお申込み下さい。


<協賛について>

現在、Re:Creator’s Kansaiでは、イベントの趣旨に賛同いただき、ご協賛/ご協力いただける企業様や団体様、個人様を募集しております。
詳しくは、Re:Creator’s KansaiのFacebookページよりメッセージにてお問い合わせください。


<キャンセルポリシー>

セミナー本編・アフターパーティー共に、開催の3日前まで返金対応いたします。
前々日、前日、当日は返金をいたしません。
未入金の方がキャンセルする場合は、イベントページにあるキャンセルボタンから。
入金済みの方がキャンセルする場合は、お手数ですがイベントページ内にある 「主催者にお問い合わせ」リンクよりお問い合わせください。
通常1〜7日で返金処理を行います。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。