技術セミナー「Sencha Ext JSによるモダンWebアプリケーション構築」

イベント内容

Sencha Ext JSによるモダンWebアプリケーション構築

モバイルデバイスの普及により、Webアプリケーションの役割や必要とされる能力にも変化が起きています。企業向けシステムでのWebの活用では、多様なデバイスでの操作性、膨大なデータへの迅速なアクセス、グリッドやチャートによるデータの可視化などが求められます。また、テストやメンテナンスの効率化も重要な課題です。Sencha Ext JSは、Webアプリケーション構築のための強力な開発フレームワークを提供します。機能豊富なコンポーネント、ビジュアル操作での開発、テストツールなどにより、モダンなWebアプリケーションを劇的な生産性で構築可能にします。このセミナーでは、Sencha Ext JSを用いたWebアプリケーション開発について、基本的な開発機能や手順、テストの手法などを解説。さらには企業データとの連携について解説します。バックエンドの構築例としてC++やDelphiによるコンポーネントベースの開発手法も紹介。企業向けのWebアプリケーション構築を検討されている方にお勧めのセミナーです。

◆開催概要

技術セミナー「Sencha Ext JSによるモダンWebアプリケーション構築」


主催 エンバカデロ・テクノロジーズ
日程 2018年9月26日(木)15:00~17:00 (14:45 受付開始)
会場 エンバカデロ飯田橋オフィス セミナールーム(東京・飯田橋)アクセス
お申込み 下記より正式登録が完了しますと、お申込みとなります。
https://www.embarcadero.com/jp/events-japan/seminar/extjs-seminar/
参加費 無料(事前登録制)

◆内容

  • Webアプリケーション開発の今
  • Sencha Ext JSの概要
  • Sencha Architectを用いたビジュアル開発
  • RAD Studioを活用してC++ / DelphiでSenchaのバックエンドを作成する
  • Sencha Testによるテストの効率化

◆こんな方におすすめ

  • Webアプリケーションの開発を検討している開発責任者/技術リーダー
  • 現在のWebアプリケーション開発の方法に不満や課題を持っている開発者/技術リーダー
  • 既存のC/SアプリケーションをWeb拡張したいと考えている開発者/技術リーダー
  • Webベースのシステム構築を手掛けるシステム開発企業(SI)

◆関連情報

◆お申込み

下記よりご登録ください。ATNDサイトにて「出席」ボタンを押されましても、仮登録となります。
https://www.embarcadero.com/jp/events-japan/seminar/extjs-seminar/

◆エンバカデロ・テクノロジーズについて

1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」と合併したエンバカデロ・テクノロジーズは、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーです。

2015年10月には、独立系ツールベンダーであるアイデラの傘下となり、2017年8月には、WebアプリケーションプラットフォームであるSenchaを買収し、さらなる技術革新と製品/サービスの品質向上に努めています。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のユーザーが、エンバカデロのRAD Studio、Delphi、C++Builder、Senchaといったアプリケーション開発ツールやデータベースツールを採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。

会社ホームページ:https://www.embarcadero.com/jp/ 

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント