TOP

ギルドカンファレンス2018

イベント内容

ギルドワークスのカンファレンスを開催します!

ギルドワークスは、「正しいものを正しくつくる」を理念として掲げ、2014年4月から4年半活動してきました。10名に満たないメンバーながら、100名近いギルドメンバー (※) に支えられ、 数多くの新規事業や現場改善をやり遂げてきました (※※)。

そこで、ギルドワークスなりのクライアントへの向き合い方や事例、技術の使い方をお話する場を設けました。

※ 「ギルドメンバー」として全国のフリーランス、スタートアップと組んでいます。ギルドワークス、ギルドメンバーのご紹介
※※ やり遂げたことの一部はギルドワークスの実績として公開しています。

様々な視点からの語り

ギルドワークスでは、価値探索・現場コーチ・開発といった事業を主軸として、活動しています。

クライアントの成し遂げたい世界、そこに至るための課題は様々です。
今回お話するクライアント事例は、その課題をギルドワークスとともに乗り越えた事例です。

また、ギルドワークスの重要なテーマでもあるチームとしてどのように向き合ってきたかについてや、技術視点でどう向き合ったかという実験プロダクトについてもご紹介します。

このカンファレンスでは、そのようなギルドメンバーやクライアントから見た「ギルドワークスの姿」を語ってもらい、よりリアリティのある "ギルド"ワークスの姿 もお伝えできればと考えています。

こんな方にお越しいただきたいです

  • ギルドワークスの活動に興味のある方
  • 「世界の風景を変えていく」ようなプロダクトやサービスを世に送り出したい方
  • 「正しいものを正しくつくる」ことに向き合ってみたいデベロッパー(エンジニア・デザイナー)
  • ギルドワークスのギルドメンバーとして一緒にやってみたい方(価値探索や現場コーチも)

タイムテーブル(随時更新)

時間 内容
12:30-13:00 受付開始
13:00-13:10<10分> 開会・会場説明
13:10-14:00<50分> タイトル調整中(大企業の新規事業 価値探索&開発事例)」(話者調整中/ギルドワークス 市谷 聡啓)

調整中

14:15-15:05<50分> 大企業の中の新規事業&受託開発(現場コーチ事例)」(ギルドワークス 中村洋)

調整中

15:20-15:50<30分> タイトル調整中(チームの向き合い方事例)」(ギルドワークス 市谷 聡啓)

調整中

15:50-16:20<30分> ネットワーキング
16:20-16:50<30分> Elixr + GraphQL + Ionic 4で作るWebアプリケーション(仮)」(話者調整中/ギルドワークス 前川 博志)

ギルドワークスでは、実験プロジェクトとしてGraphQLサーバをElixirで構築しました。
その経験を踏まえて、ElixirでGraphQLサーバを構築するポイント(利点、欠点)を整理します。
フロントとしては、Ionicの最新バージョンである4を採用し、GraphQLのクライアント実装を行いました。Ionic4の新機能を中心に、ポイントを解説します。

16:50-17:20<30分> ギルドのプロダクトの事例」(ギルドワークス 市谷 聡啓)

調整中

17:20-17:40<20分> おわりに
17:40-18:00 解散

プロフィール(随時更新)

市谷 聡啓

システム企画案やサービスのアイデアからのコンセプトメイキング(プロダクトオーナー支援)や、アジャイル開発の運営・マネジメントを得意としています。
プログラマーからキャリアをスタート。SIerでのプロジェクトマネジメント、大規模インターネットサービスのプロデューサー、アジャイル開発のマネジメントを経て、ギルドワークス代表に。それぞれのフィールドから得られた実践知で、ソフトウェアをお客様・開発チームと共創します。
Twitter: @papanda

中村 洋

「お客様含めたチームがより良い仕事をできるように」を第一に考え、チームビルディングやファシリテーション、アジャイル開発のマネジメントを得意としています。様々な規模のSIer、事業会社でのシステム開発を経て、「正しいものを正しくつくる現場を増やす」ことを目指し、現場コーチに。
「それをなぜするのか?」というWhyの探求心と「ええと思うなら、やったらよろしいやん」という越境することを口癖に、昨日より少しでも良い仕事ができることを大切にしています。
Twitter: @yohhatu

前川 博志

サービス全体を見通し最適化する「鳥の目」と個々の作り込みにこだわる「蟻の目」、両方の目を大切にし、サービスデザインから設計・コーディング・テストまでのライフサイクル全体に関わります。
サービスがどのような価値をもつのか、どうやってその価値を作り上げるのか、実現した価値をエンドユーザーにどう届けるか。どこが綻びても破綻してしまうシステム・サービスのライフサイクルをしっかり見通し、プロダクトの構築・改善を行います。
Twitter: @Posaune

問い合わせ先

info@guildworks.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/09/25(火)
13:00〜18:00
参加者
15人 / 定員50人
会場
味覚糖UHA館TKP溜池山王カンファレンスセンター 地下2階
東京都港区赤坂2-12-13 UHA味覚糖赤坂ビルB2F

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。