【アクセラレーターkansAI0.6】デモ・デイ@Osaka Innovation Hub

イベント内容

開催趣旨

 4月から約半年間にわたって実施してきたアクセラレーターkansAI0.6のデモデイを開催します!
社内プロジェクト型とスタートアップ型の参加者が登壇し、事業計画の発表とプロトタイプをデモンストレーションを実施します。(※登壇者情報等については、詳細が確定し次第追記させていただく予定です。)

 また第一部の基調講演では、株式会社 no new folk studio(nnf)の代表取締役・菊川裕也氏にご登壇いただきます。菊川氏は”光る靴”として知られるスマートフットウェア「 Orphe[オルフェ]」を2016年に一般発売し、さらにそこから歩きや走りのフォームをAIが学習するという世界初のスマートシューズプラットフォームー「ORPHE TRACK」へと展開されています。
 Orpheは単なる一つのプロダクトというだけに留まらず、さまざまなメディアやアートとも連携しながら話題性を刷新し続けています。
 そのアイデアは如何にして誕生し、ここまで成長させてきたのか、その発端とこれまでの歩み、そして今後の展望についてご講演いただきます。

プログラム

時間 プログラム 講演者
14:30~15:00 受付開始
15:00~15:40 第一部・講演『“スマートフットウェア” Orphe[オルフェ]は如何にして誕生したか?』 株式会社 no new folk studio代表取締役・菊川裕也氏
16:00~17:30 第二部・『アクセラレーターkansAI0.6デモ・デイ』 アクセラレーターkansAI0.6参加者
17:30~18:00 審査及び発表
18:00~19:00 交流会 講演者&参加者

※ プログラム構成は当日変更が生じる可能性ございます。
※ 交流会参加お申込みの方で、もし直前にキャンセルされる場合は、開催日3日前までにキャンセル処理していただくか、info@soleildatadojo.comまでご連絡ください。(ケータリング注文の関係で、何卒ご協力のほどお願い申し上げます。)

アクセラレーターkansAI0.6とは?

・関西圏で、AIやIoT技術を生かしたソリューションの社会実装を目指します。
・社内においてAI、IoT技術を生かしたソリューション開発を目指す「社内プロジェクト型」とAI、IoT分野における新事業・新マーケットの創出を目指す「スタートアップ型」の2類型を募集します。
・ 2018年4月からスタートし、約3ヶ月間の事業開発講座、3ヶ月間のプロトタイプ開発期間を経て、バージョン0.6程度のデモ版の完成を目指します。
・最後に大阪イノベーションハブでデモ・デー(2018年10月予定)を開催し、事業性を高く評価された者は最大300万円のシードマネーの投資を受ける権利を得ます(※シードマネーの投資対象はスタートアップ型のみ)。
・その後事業化支援フェーズに移行し、ハンズオンでの支援を行います。

※詳しくはアクセラレーターkansAI0.6特設サイトをご覧ください。

講師プロフィール

菊川 裕也 氏

kikukawa4.jpg

株式会社no new folk studio 代表取締役。首都大学東京大学院にて芸術工学を専攻し、2014年より研究として開発を始めたLEDスマートシューズシステム「Orphe」の製品化をきっかけに株式会社no new folk studioを設立。「表現のためのIoT」をキーワードに新製品を提案していく。受賞歴にアジアデジタルアート大賞優秀賞、Music Hack Day Barcelona - Sonar賞ほか。http://no-new-folk.com/

その他

ソレイユデータ道場のHPはこちら。
→ http://www.soleildatadojo.com/

これまでの活動については、下記Facebookページをご参照ください!
→ https://www.facebook.com/soleildatadojo/

勉強会のグループページはこちら。(参加ご希望の方は承認申請してください。)
→ https://www.facebook.com/groups/1049217688434405/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント