TOP

地域経済とデータ活用 - RESASで見る沖縄県

イベント内容

「地域経済とデータ活用 - RESASで見る沖縄県」

~ 国のオープンデータ・地域経済分析システムRESASの概要説明と活用事例 ~

ITコーディネータ沖縄9月定例勉強会は、「地域経済とデータ活用 - RESASで見る沖縄県」というテーマで、国のオープンデータである地域経済分析システムRESASの概要説明と活用事例について、内閣府沖縄総合事務局様から、ご説明をして頂きます。

RESAS:https://resas.go.jp/#/47/47201

RESASは、地域経済に係る様々なデータを収集し、分かり易く見える化できる官民ビックデータシステムです。統計の専門家でなくとも誰でも国・地域・民間のビックデータを用いて、地域経済の現状分析ができ、課題の発見、課題の解決糸口を見つけることが出来ます。

RESASを活用することにより、地域経済や地域社会を俯瞰的に捉えて、地域の人口・産業・企業・まち・雇用などの課題分析・政策立案及び産業振興のエビデンスベース計画(EBP)手法の基礎と県内の主要産業での活用事例・手法を学び、ビジネス活用を討議します。 (どなたでも参加無料)

テーマ: 「地域経済とデータ活用-RESASで見る沖縄県」 ~ 国のオープンデータ・地域経済分析システムRESASの概要説明と活用事例 ~

講師:内閣府沖縄総合事務局経済産業部企画振興課 宮城尚様、比嘉正樹様

(参考)沖縄総合事務局 RESASの活用 :http://www.ogb.go.jp/keisan/016185

日時: 2018年9月25日(火)18時30分~20時30分

会場:那覇産業支援センター(メカルヨンゴ MECAL45) 研修室5F

〒 900-0004 沖縄県那覇市銘苅2丁目3番1号

(駐車場は2時間までの制限です。長時間ご利用の方は新都心公園駐車場をご利用ください)

主催:ITコーディネータ沖縄

参加費:無料

講師プロフィール:

宮城尚様 -内閣府沖縄総合事務局経済産業部企画振興課 地域経済分析システム普及活用支援調査員

比嘉正樹様-内閣府沖縄総合事務局経済産業部企画振興課 地域経済分析システム普及活用支援調査員

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/09/25(火)
18:30〜20:30
参加者
8人 / 定員36人
会場
那覇産業支援センター(メカルヨンゴ)5F
沖縄県那覇市銘苅2丁目3番1号(メカルヨンゴ)

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。