TOP

Realit.io Workshop: Crowd-sourced verification

イベント内容

概要

本セミナーではSolidity、Web3.js でリアルワールドのデータをスマートコントラクトの世界を結びつけます。
今年、経済的なゲームを使って、人間から情報をコントラクトに届かせるプロジェクトがいくつかリリースされました:Augur、Kleros、Realitio。
それぞれのシステムはどういう仕組みで出来て、そしてどのようにコントラクトに使わせるかの話をします。

*日本語をベースに行いますが、オーディエンスの英語力によっては英語で開催される可能性があります。

当日の内容

  • スマートコントラクトプロジェクト及びrealitioの概観の説明
  • 実際にRealitioを使ってみるハンズオンのワークショップ
    (ワークショップを行いますのでPCをご持参ください。)
  • 当日は12時半から受付をしております

Realitioとは?

Realitioとはクラウドソース型のスマートコントラクトオラクルシステムであり、自然言語の質問に対して適切な回答を得るためのインセンティブが上手く設計されたプラットフォームを提供しています。
RealitioはEthereum Community Fund (ECF)から、2018年3月に初回バッチとしてグラントを受けたプロジェクトになります。

参考情報: 以前のプレゼン(英語)

参加対象者

ブロックチェーンの開発などに興味があるエンジニア 推奨開発言語経験 * HTML/JS (必須)
* Web3.js (推奨)
* Solidity (推奨)

注意事項

※本イベントでは投資勧誘や営業目的の来場はお断りしております。会場内で疑わしい行為を発見した場合退場いただく可能性がございますのでご注意願います。
※募集状況(当日の人数上限)の都合によってやコミュニティポリシーに反すると判断された方は参加申し込みをお断りさせていただく場合がございます。

キャンセルについて

多数の参加申し込みがあった場合、確定は抽選になりますが、より多くの方にご参加いただきたいと考えています。
当日の都合が悪くなって欠席されることが決まった方は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願いします。
参加登録いただいたまま無断キャンセルされた場合は今後のイベントへのご参加をご遠慮いただく場合がございます。

会場

Neutrino Japan 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町12-10 住友不動産渋谷インフォスアネックス1階
ビルの入り口は2階になっております。建物に入ったら、エレベーターで1階におりてください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/09/29(土)
13:00〜16:00
参加者
14人 / 定員30人
会場
Neutrino Tokyo
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町12-10 住友不動産渋谷インフォスアネックス1階