TOP

【学生優先】RaspberryPiとThingWorxでカンタン・短時間でIoTを体験しよう

イベント内容

イベント概要:

  • IoTの導入が盛んに進められている中、まだまだ導入には高い障壁があります。産業用途、特に製造業で広く利用されているIoTプラットフォームThingWorx とRaspberry Piを組み合わせると、実は非常に安価で素早くIoT システムを構築できます。本講座で産業用IoTの初歩的な開発を体験し、今後の業務や勉学に活かしてみませんか。

※本講座は学生を優先しております

何を持って帰れるのか

  • 産業用で使われるIoTプラットフォームThngWorxと、Raspberry Piを利用した本格的なIoTシステム構築の初歩的な体験

タイムテーブル

  • 受付時間:9:30~10:00
  • 受付時に名刺を1枚頂戴いたします。
  • 6F会場の受付で受講セミナー名とお名前をスタッフにお伝えください。
  • 遅れて参加も可能です。扉をそっと開けてお入りください。
時間 内容
9:30~10:00 開場・受付
10:00~12:30 RaspberryPiでGatewayを作成
13:30~16:30 ThingWorxで IoTアプリを構築
16:30〜17:00 IoTの取り組みのご紹介
17:00〜18:00 懇親会

こんな方にお勧めします

  • 産業用IoTプラットフォームに興味や関心のある方

当日お持ちいただくもの

  • 開発用PC (OS不問)

事前準備

あらかじめインストールしておくもの

  • JDK 1.8
  • Eclipse (Javaアプリ開発用パッケージ)
  • ターミナルソフト(SSH用)
  • FTPソフト(SFTP対応)
  • ブラウザ (Chrome もしくはFirefox)

登壇者紹介

西 啓 プリンシパルテクニカルスペシャリスト・中小企業診断士 (Akira Nishi) - PTCジャパン株式会社 製品技術事業部 IoT/Manufacturing技術本部

IoTビジネスのプリセールス活動、および国内外のハードウェアメーカーやソフトウェアメーカーとのパートナーシップ構築を担っている。 東京都立科学技術大学大学院(現 首都大学東京)にて工学修士号を取得。携帯電話端末メーカーや半導体メーカーにてソフトウェアエンジニアとして開発・検証に携わり、ソフトバンクBB・ソフトバンクモバイルにて携帯電話事業立ち上げに参加。その後、M2M通信機器メーカーのビジネス開発や日本代表を経たのち、IoTプラットフォームビジネスに参加するためPTCジャパンに入社し現職に至る。

井田 明 博士(理学)(Akira Ida) - 株式会社セラクデータサイエンス事業部 兼 みどりクラウド事業部 

農業IoTサービスの開発に携わりつつ、計測・ITの融合分野で新しい研究に携わっている。 東京工業大学で博士号を取得。首都大学東京・国立環境研究所・京都大学と3つの研究機関で大気の計測から大気汚染の原因究明などの基礎から応用研究に長年携わる。 その後、研究技術・知識に加え、IT技術を取り込んだ複合的な研究を行うため、セラクに入社。現職に至る。

開催場所

  • JR新宿駅から徒歩約10分
  • JR大久保駅から徒歩約5分

株式会社セラク

東京本社 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア6F

参加費

  • 無料

注意事項

  • 最低催行人数:3人。申し込み人数が満たない場合は中止となることがございますのでご了承ください。
  • 当日は写真撮影を行います。もし写真撮影NGの方がいらしたら、スタッフまでお申し出ください。
  • イベント当日の様子は後日なんらかの媒体に掲載させていただく場合がございます。 
  • 受付時に名刺を1枚頂戴いたします。
  • お申込後、イベント内容は運営都合により変更/キャンセルになる場合がございます。予めご了承ください。
  • これまでのみんなの情熱大学の様子はこちら をご覧ください

お問い合わせ

運営事務局:d_media@seraku.co.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/10/06(土)
09:30〜18:00
参加者
6人 / 定員9人
会場
東京本社
東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア 6F