TOP

Tensorflow と Keras で U-Net を実装してみよう!(Python で画像処理をやってみよう!第28回)

イベント内容

MPSは、「みんなでわいわいソフトウェア作りながら技術を磨いて実績を作ろう!」をコンセプトに活動しています。プログラミング玄人とも初心者もみんなで協力して作品作りを行い、できあがった作品は共同制作のオープンソース・ソフトウェアとして、世の中に出します。

今回は、画像のセグメンテーションを行う U-Net を Python、Tensorflow、Keras を用いて実装してみます。

協賛

株式会社ゼネット様

Python を全く使ったことがない方には難しい企画にはなってしまいますが、少しかじったことのある方であれば、Python の実力もあげつつ、画像処理やコンピュータサイエンスの基礎も学べる内容になっています。

初心者、プロ関わらず、プログラミングや画像処理にご興味ある方、是非是非ご参加ください!

何かチームで一つのものを作り上げていく仲間が欲しい方!
リーダーシップを向上させたい方!
自身が勉強したいトピックについて皆で議論したい方!
人に教えるのが好きな方!
人に教えるスキルを磨きたい方!

土曜の午前を有意義に過ごしたい方! (午前が有意義に過ごせると午後も有意義になる!)
お昼ご飯を皆でわいわい一緒に食べたい方!

新しい事にチャレンジしたい方!
技術も何も無いけど、作りたいものがある方!

大歓迎です!

プログラミングのスキル、年齢、性別問いません!

詳細はこちらです。
https://mpsamurai.org

モバイルルーターをお持ちの方は持参いただけると助かります。
(会場ポケット WiFi を準備しておりますが、全員分カバーはできないため、ご協力よろしくお願いいたします。)

よろしくお願いします!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/09/29(土)
10:00〜12:00
参加者
5人 / 定員20人
会場
株式会社ゼネット (朝日生命南池袋ビル 2F)
東京都豊島区南池袋2丁目30-17 朝日生命南池袋ビル8F

注目のポジション