(第13回 SOIL水曜セミナー)スマートスピーカー×IoT取組事例紹介

イベント内容

概要

生活環境にも浸透してきた「スマートスピーカー
ニュースや天気予報を聞いたり、音楽を流したりと便利な使い道がありますが、
IoTデバイスで取得・蓄積したデータと連携して、様々なアクションにつなぐ活躍が期待できるデバイスです。

SRP Open Innovation Labでは、IoT実証実験として LoRaWANネットワーク対応センサーによる
環境情報(温度、湿度、Co2濃度 など..)の取得・蓄積を行っています。

本取組は、スマートスピーカーにgooglehomeを利用します(以下、GH)。

今回、以下の2パターンの試行に関するご紹介を致します。
・ひとがGHに問い合わせ → センサー情報取得 → GHが計測値を発話
・センサー情報取得 → 閾値など判断 → GHが指定のメッセージ発話

当日は、本取組の内容を具体的なソース構造などを交えながら解説致します。
また構築済の仕組を体験したり、参加者の皆様による発話メッセージの調整なども実施したいと考えております。

参加資格

特にありません、お気軽にご参加ください!

参加条件

・御名刺をご持参ください(お持ちでない場合はお名前等をお伺いいたします)。
・セミナー後にアンケートを実施致します。ご協力をお願い致します。

取組環境について

・スマートスピーカーの発話制御は node.js (google-home-notifier)を利用しました。
 ソース解説はJavascriptを対象に実施します。
・LoRaWANセンサーデータの蓄積部分の仕組ご紹介については、本セミナーのご紹介範囲外となります。
 別セミナーでのご紹介を予定しております。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。