Quantum Native Meetup #3

イベント内容

本イベントについて

本イベントは量子情報の研究者のディスカッションの場として企画しました。 量子コンピュータの実現に向かて世界中が躍起になる中、それをいかに使いこなすかの量子情報理論の研究も活発になっております。 本イベントでは、量子アルゴリズム・量子化学計算・量子機械学習・エラー訂正等幅広いトピックを扱います。

量子コンピュータについて学びたい初学者の参加も歓迎しますが、量子情報の基本的な内容については触れません。 量子情報科学入門 0章 ~ 3章 レベルの事前知識を前提とします。 http://www.kyoritsu-pub.co.jp/bookdetail/9784320122994

場所について ※ いつもと場所違うのでご注意ください!

今回はΦカフェ様のご厚意で場所を提供して頂きました。

Φカフェ 東京都文京区本郷5丁目24-5 角川本郷ビル6F

Google Map

入場方法について

19時以前はビルの正面から入り6Fまでお上がりください。

正面玄関は19時以降施錠されますので、19時以降は裏口からご入場ください。 裏口のインターホンで、6階のボタンを押してください。扉を解錠しますので、6Fまでお上がりください。

スケジュール

18:45~ 開場

19:00~ 19:40 HHLアルゴリズム(QunaSys CTO 御手洗 光祐)

量子加速が示されている有名なアルゴリズムとして、行列演算を行う HHL (Harrow-Hassidim-Lloyd) アルゴリズム (2009) があります。このアルゴリズムの詳細と、support vector machine への応用をお話しします。

19:50 ~ 20:30 NISQ deviceアルゴリズム(QunaSys CTO 御手洗 光祐)

Near-term の量子コンピュータを利用するアルゴリズムで有望視されている variational quantum eigensolver などの最近の話題をレビューします。

20:45 完全撤収

注意事項

  • 19:00 以降は正面から入場できません。上記の入り方に従って裏口からお入りください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント