Security Engineering Casual Talks #1

イベント内容

概要

セキュリティに関する様々なトピックが議論されている昨今、 「で、実際のところサービス開発や運用にどうセキュリティを組み込んでいるのか」という話を聞くことはあまりありませんでした。 製品やサービスによってセキュリティレベルを高める手段は増えてきましたが、それを自社のサービスやプロダクト、社内のセキュリティ運用にどう役立てているか、あるいはどのような工夫をして運用されているのかの知見は組織に閉じてしまっていることがまだまだ多いかと思います。 この会は、「開発や運用に実際携わっているエンジニア」にフォーカスして「現場におけるセキュリティ」について、ビールでも飲みながらカジュアルに知識を共有・議論できる場にしたいと思っています。

対象者

サービスの開発や運用を行っているエンジニア (セキュリティに直接関わっていることは必須ではありません)

第一回目のトピック: クラウドサービスでつくるセキュリティ

  • AWS, GCP, Azure など、クラウドサービスが提供するセキュリティ機能の実用例
  • クラウドサービスを使ったセキュリティシステムの構築
  • その機能を使うにあたっての運用方法
    • 日常の運用や工夫 (自動化など)
    • 他の製品・サービスとの組み合わせ
  • 実際に運用していての利点・欠点などの紹介

タイムテーブル

時間 内容
19:00 開場
19:30 - 19:35 乾杯
19:35 - 20:00 @kani_b (Cookpad): 自由でセキュアな環境のつくりかた
20:05 - 20:30 @ken5scal (FOLIO): 踏み台環境のあれそれ
20:35 - 21:05 okzk (CyberAgent): 開発現場で使えるAWS KMS
21:05 - 懇親会

注意事項

  • 会場キャパシティおよび主旨の都合上、対象者ではない方の参加はご遠慮ください。申し訳ありません。
  • 技術的議論を含まない営業活動についてもご遠慮ください。
  • 19:00 に開場しますので、恵比寿ガーデンプレイスタワー 12F に直接お越しください。
  • その際、connpass の受付票がすぐに確認できるようにしてお越しください
  • 遅刻してしまう場合でも 12F まで直接お越しいただければ大丈夫です。
  • 会場では、軽食と飲み物をご用意いたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント