Processingもくもく会 #21

イベント内容

1. 概要

ビジュアルアート表現の Processing を使って何か作品を作ろうの会です。

↓こういったのを作るのが目標ですが、簡単なものから少しづつ楽しく作っていければと思います。

OpenProcessing

基本的にもくもく会ですが、プログラミングが分からない場合は、知識がある人がテーマ学習を通してサポートします。

プログラム?変数?関数?ループ?条件分岐?オブジェクト? など分からなくても、前向きに学ぶ気持ちがあればOKです。

どんな様子か知りたい方は、もくもく・見学枠でご参加ください。

2. テーマ学習

「色」です。

RBGだけでなく、HSVによる色の作り方、グラデーションや、色の加算方法について実装してみます。

3. 課題

課題のキーワードは「マウス、キー操作」です。

マウスやキーボードを使って、何らかの変化を起こすものを製作してきてください。上下左右矢印キーやマウス動きに追従するもの、マウスやキーのボタンを押下することで変化を起こすものを制作してください。

提出方法は、OpenProcessing に登録しても、当日持参してもどちらでもOKです。

課題を作成できない場合は、自分の気に入った作品を見つけてきてください。Webサイト OpenProcessing や、キーワード "generative art" で検索すると色々みつけることができます。

4. 進行予定

1.製作した課題紹介

  • 工夫した点、努力したところ、うまく出来た/出来なかった箇所、などを説明。
  • 気に入った作品は、どういった点が興味を惹かれたか、などを説明。

2.テーマ学習 or もくもく

  • テーマ学習は、いくつかのサンプル( Sample )をベースに学習を進める。
  • テーマ学習のサンプルを、自分なりにアレンジ。
  • もくもくは、各自自由にアイデア出しや実装などを進める。
  • 適宜 途中休憩はご自由に。

3.もくもく/アレンジ 発表

  • 形になったものをヒトに見せてみましょう。

4.情報交換など

5. その他

ドリンクは持ち込み不可ですが、参加費は会場での1ドリンクオーダーを含みます。

終わってから軽く食事/お茶に行くかもしれませんので、ご都合のつく方はお声かけください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。