[輪読会]第3回 量子計算理論

イベント内容

量子計算理論 (著者: 森前智行)の輪読会を行います。ホワイトボードを使って議論します。

https://www.amazon.co.jp/dp/4627854013

要求&レベル感

線形代数の知識が必要となります。足りない知識を適宜補完しながら進めて行きます。

副読本として線形代数の世界(著者: 斎藤毅)を指定します。

https://www.amazon.co.jp/dp/4130629573

院生や数学、物理専攻の方いかがでしょうか。

ポスドクの方、大歓迎です。やる気のある初心者も同様に歓迎します。

予定

前回は3章に入りました。

今回は3章を読了することを目指します。余裕があれば4章に入ります。

最後の30分は、分からなかった方へのフォローアップを行い、コミュニティとしてのレベルを底上げしていきたいと考えております。

ノート

ノートを公開しています。未だ全て纏められていませんが、少しずつ追加していきます。

https://raw.githubusercontent.com/ThomsonKernel/quantum_computing/master/quantum_computing.pdf

主催

大阪分散技術コミュニティ(DTC)

https://sites.google.com/view/osaka-dtc

場所

JR海老江駅、阪神電車野田阪神駅、地下鉄千日前線野田阪神駅、から徒歩5分

グーグルマップで大阪分散技術コミュニティと検索してください。

なお、JR野田駅からは遠いので注意。

キーワード

量子コンピュータ 線形代数 テンソル Quantum Information Theory QIT チャーチ、チューリングのテーゼ 計算量理論 量子計算理論

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。